脱毛レポブログ②(4回目を終えて)

前回このような記事を投稿しましたが、その後4回目の照射も終わったため引き続きレポです。

 

前回の記事 

lululu5678.hatenablog.com

 

 

・脱毛の経過

さて、ここでうだうだと文章を述べてもうざいので、先にここまでの経過を腕の写真で確認してみましょう。めっちゃキモイ画像なのは先に謝っておきます。

 

 

上から順に

・自粛期間中に興味本位で毛を伸ばしまくってこの画像を親に送ったら(送るな)、スネだと思われた腕(脱毛まだ開始してなくて、伸ばした期間覚えてない)

・脱毛3回終わって1回毛を剃って、それから1か月半ぐらい毛を剃ってない腕

・脱毛4回終わって2週間ぐらい毛を剃ってない腕

となっています。

 

f:id:lululu5678:20210101230217j:image

 

光が当たりすぎてると全く毛がないように写ってしまうので、少し画像暗めです。すみません。肉眼でパッと見は毛がなくて、よく見るとうぶ毛みたいな腕毛があるのが現状です。

ていうかいちばん上の画像すごくないですか?よくぞここまで伸ばしたなって感じなんですが…。しかも当時は脱毛レポとか関係なく、興味本位で腕の毛を伸ばして撮ってた画像が残ってたのめちゃくちゃ気持ち悪いなと思いました。

余談ですが、外に出ないとここまで毛を剃らなくて平気ってことは、毛を剃るのはわたしにとって他人の目を気にした結果の行為なんだと気付きましたね。

 

 

 

・4回目の施術のレポ

看護師さん「一旦前回のレベルでやっていきますね〜どうですか?痛みとか暖かさ感じます?」

自分「か、かんじないです…」

看「…😅レベル上げますね〜どうですか?」

自「…?まぁ多少感じます!」

看「…😅あと一段階上げてみますね〜どうですか?」

自「あ〜いつもこれぐらいの痛さです!」

看「じゃあ下半身はこれでいきますね☺️これマックスの一個下のレベルなので、上半身はレベルマックスでいけると思います!」

自「エッ😀」

 

こうして、4回目にして下半身はマックスのひとつ下、上半身は照射レベルマックスで終えました。初回のときに、「5回目にはマックスいけると思います!」と言われてましたが、まさか4回目でいけるとは…。素直に自分の痛み耐性に感謝しました。今回も施術後の痒みや乾燥は特にありません。

途中で、生えなくなった部位は硬化毛を防ぐために照射を止めるので教えてくださいと言われましたが、よーく見ると細い毛が生えてるので、照射しない部位はまだないです。

VIOはほんとに喋ってたら終わるし、寒くなってきたので相変わらずジェルの冷たさがいちばんつらかったです。痛みよりジェルの冷たさで体がこわばっていました。部屋の温度もベットの温度もかなり上げてもらったのですが、わたしはどうもジェルが苦手みたいです。

 

 

 

 

・ここまでの経過に対する感想

腕の経過は写真でご覧の通り、満足といった感じです。ほんとによーく見ないと毛が生えてるのは分かりません。前は脱毛に3回とか4回のプランが存在する意味が分かりませんでしたが、ここまで生えなくなるなら4回で終わる人がいてもおかしくないなと思いました。メディオスターの4回でこれなら、良い機械だったらもっといい結果なのかな?でも結局照射レベルにもよるのでなんとも言えない気も…。

 

ほんとに腕と同じような感じです。ただ、足のほうが痛みを感じやすい?らしく、毎回ちょっとずつ足のほうが照射レベル低いので、腕よりはポツポツと目立つ毛がある印象を受けます。

この写真で伝わるかな〜。これは4回目照射後2週間剃ってないスネの毛です。

f:id:lululu5678:20210101232728j:image

 

うぶ毛たち

これはね〜正直もともと薄いし、写真もないからはっきりとは分からん!減ってんのかな!?もとのうぶ毛をまじで覚えてないです…。背中とか見えないしね…。でも肩とか見ると結構すくなくなった気もします!以前はもっと見える範囲に見えるうぶ毛があって剃るのが大変だった気がしてます。

 

VIO

無くなった、毛が。これはも〜3回目終わった時点でかなりごっそりなくなってて、もうデザインとか無理でした。3回終了時点で、アマゾンの熱帯雨林からアスファルトの横の雑草ぐらいに変化してました。アスファルトの横の雑草でミステリーサークル作るのは無理やんね。デザインやりたい人は2回やった時点で形整えてもいいと思います。まぁでもツルツルめっちゃ楽です!

 

 

・今後の展望など

とりあえず2月に5回目やって一旦契約は終了なんですが、まぁおそらく何回か追加する予定です。5回目で劇的に毛が減れば話は別ですが…。でもね〜この残るポツポツの毛を減らすのが難しいって脇で痛感してます(脇は別のクリニックで4回ぐらい施術済み)。脇のたまに生えるピョロ〜っとした毛が無くならない(笑)ほんとにツルツルの毛がゼロの肌にするには果てしないんだなと、改めて痛感してます。どこかで妥協しなきゃですね。

でも、全身+VIO+うなじ5回で20万しなくてこの効果なら、契約してよかったなと思いました。効果わかるまで人に勧められないと思ってましたが、4回目やってみて費用対効果は高いとわたしは感じたので、クリニック発表します!じゃーん!薄々感じてた方もいらっしゃるかもですが、ブランクリニックです!

他にも良いクリニック沢山あると思うし、それこそ肌や毛なんて人によるので、「絶対ここおすすめだよ!」って感じではないですが、まだ脱毛契約してない人の一助になればと思います。

ブランは友達紹介ページなるものがあって、わたしも友人から紹介してもらうことで値段抑えられたので、参考までにリンク貼っておきます。ここから予約して契約すると安くなりますが、わたしにもお金が入ってしまうので、嫌な方はツイッターとかで適当に検索して他の人の紹介リンクからいくと良いと思います!

bccl.jp

 

でも、ここから契約してお金もらえたらわたしは素直に嬉しいです!(笑)

 

 

 

 

 

さて、今回は4回目の照射を終えてのブログでした。5回目の照射終わったらまた更新できたらな〜と思います。

何かあればTwitterのDMとかお題箱まで!

odaibako.net

 

 

最後になりましたが、新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくね〜!

 

 

 

 

 

 

もうTLで100回は見た脱毛レポブログ

100億年ぶりです。はてなブログでのアクロンです。オタクなのですぐに100億年ぶりとか使ってしまいますが実際には半年ぶりぐらいですかね…(知らん)

1億総脱毛時代に100万人が既に書いてるとされる脱毛レポブログ(※繰り返しますがオタクなのですぐ適当なでかい数字を出します)。

わたしも無駄に書くことにしました。インターネットの海にまたひとつ無駄な情報を放流してしまい申し訳ない気持ちは一応あります。

 

ツイッターでもちょこちょこ書いてますが、医療脱毛3回目を終えたので感想?を記します。

 

現状

・都内の医療脱毛クリニックにて全身+VIOで契約(顔は契約してない)

・既に3回実施済み

・元々の体毛は人よりちょっと濃い?ぐらい。でも普通ぐらいかもしれん。分からん。薄くはないと思う。

・脇のみ別のクリニックで照射された経験あり

・給付金はここに消えたので貯金してないから5000兆円給付金が欲しいです麻生さん

 

 

・契約前

当たり前ですが大金をぶち込むのでめちゃくちゃ色んなクリニック調べました。こういうときに大切なのは自分の中で優先順位をつけて考えること。何がベストかは人によって違うので…。一方で、自粛期間だったのでカウンセリングには全く行かず(まぁこれは言い訳でカウンセリングとかが苦手だからです。カウンセリング行くの苦じゃない人は行ったほうがいいと思います。)、公式サイトやレポ、口コミなどで調べました。

情報が多すぎる近年のインターネットで、ジャニオタをしていたおかげでこういうときに自分で情報を精査する能力が身についていて助かりました。

 

わたしの優先順位としてはざっくりこんな感じ。

1.医療脱毛

2.安い

3.シェービング料金無料

4.通える

5.予約取りやすい

6.効果

 

まず以前脇だけ医療脱毛していたこともあって、その効果を分かっていたため、エステの脱毛は考えられませんでした。また、歯列矯正も考えていた時期で、歯列矯正は流石に分割払いですから(70万近くかかるので)、脱毛は一括で払いたい気持ちがあって、かなり値段を優先しました。

そしてわたしは脱毛に限らず、追加料金を払うとそれがどれだけ安くても損をした気持ちになるので、届かない範囲のシェービング料金は無料のところに。

通うのが億劫にならないよう、通える範囲に設定し、実際に予約がとれているかなどもSNSで調べたりしました。

やはり、値段をかなり優先したため、めちゃくちゃ効果のある機械での施術ではないのですが、そこはしょうがないかなと思っています。ツルツルにならずとも減ってくれればな〜という気持ちです。

 

※これからクリニックを契約しようと思ってる人へ

医療脱毛クリニックを選択するにあたり機械の種類まではチェックされていない方がまだまだ多いとは思いますが、きちんと機械の長所と短所を理解してから契約することをおすすめします。

 

まぁでもいちばん大きいのは、最終的にここかな〜と決めていたときに、友達もそのクリニックで脱毛してることが判明し、「もう悩むのめんどくさい!!!!!じゃあここでいいやん!!!!!」となったからです。

結局こういう決断は最後は勢いが物をいいます………なんでも最後に勢いがないと実行まで移らないですよ…。

 

 

そんなこんなでカウンセリングに行き、契約して、3回照射終わりました。年内にあと1回行く予定です。来年1回行って、ひとまず5回コース完了ですかね。

それでは各回の感想へ移ります。

 

 

・1回目

めちゃくちゃ痛いと多くの人に脅されていたので覚悟はしていた医療脱毛。しかも当たり前に全裸でめちゃくちゃ緊張しましたが、痛覚が死んでるので全然平気でした。

 

看護師さん「それでは照射はじめますね〜😊痛みとかあったかい感じしますか〜?」

わたし「…?今照射してるんですか?何も感じないです😀😀😀」

看護師さん「………レベルあげますね〜😅」

 

わたしは基本的に痛覚が死んでいる自覚はあったんですが、ここまでとは思いませんでした。最終的に、「初回でここまでの出力は年に数人」といわれ、マックスからちょっと下ぐらい?の出力で全身照射し終わりました。

「この調子なら5回目はマックスでいけますよ!!!!」とめちゃくちゃ励まされたり、とにかく楽しくずっと笑ってたら終わってて、脱毛クリニックの看護師さんのトークスキルに感動したことを覚えています。

 

痛いか痛くないかといえば痛いのですが、わたし的にはピルを飲み始める前の生理痛とか太い注射針とか根管治療とかのほうがきつかったです。それらに比べれば相当余裕でした。でもやっぱり普通は痛がる人が多いらしいです。

 

結果としては、VIOは1回目から見違える効果がありました。太い毛は効きやすいというけど、こんなに減るんか!ぐらい減りました。

その他の毛は1回目での効果はよく分からなかったです。脇は既にちょろちょろっとしか生えてないので、効果感じる日はツルツルになったときですね…。

 

肌トラブルに関してですが、翌日〜3日間ぐらいめちゃくちゃ全身が痒くなりました。2回目以降そんな気配もないので、謎なんですが…。原因として考えられるのが当日のシャワーぐらいなんですよね。普通に耐えられない痒さだったので、2回目以降は脱毛前にお風呂入って行って、当日照射後はシャワーは浴びないようにしています。一応それで治ってるので大丈夫かなって感じです。それ以外は特に副作用は感じてないですね…。

 

でも、今回の脱毛じゃなくて前から思ってたんですけど、脇脱毛してから脇汗絶対増えたよな〜とは思ってます(笑)脇ボトして〜

 

 

 

・2回目

すんなり予約もとれて2回目。基本的に日曜に行ってるのですが、きっかり2ヶ月で予約とれてるので無駄に長い間隔がなくて助かります。

 

前回と違う看護師さんで、カルテで前回の記録を見たのかめちゃくちゃ驚いた様子。

よっぽど出力が高いのか、めちゃくちゃ痛みを確認されますが、まじで平気なので続行です。

何度も「痛かったら下げるとかゆっくりするとかできるので…」と言ってもらえて気遣いがありがたい…。

でもわたしは神経が死んでいるので、むしろ毛量が減って痛みがなくなったことを伝えると、次回は出力アップしてもいい旨を申し送りに記載してもらえました。

わたしが痛みを我慢してると思われて、すごく心配されると、とても申し訳ない気持ちになります…。

 

2回目の結果としては、VIOはあまり変化なし。1回目で変化ありすぎて、変化あったとしても感じてないのかな?とも思います。

全身は、減ったというよりも生えてくるのが遅くなった感じ。明らかにお風呂でシェービングする頻度は下がりました。

脱毛すると1週間〜2週間後ぐらいから毛がポロポロ抜けるという快感が待っていてめちゃくちゃそれが楽しみなんですけど、大体脱毛した日から毛が生えるスピードがかなり遅くなるので、はやく生えてくれ〜と逆に思います。

 

うぶ毛はまだまだ効果感じないですね。というか背中の毛はそもそもチェックするのが難しいですね。

 

 

 

・3回目

3回目も日曜日にすんなり予約。というか帰り道にソッコー予約してるからとれてる説もありますが。

 

また別の看護師さんに照射の出力を驚かれながら施術開始しました。前回の記録に残ってたみたいで、きちんと出力アップも向こうから確認され、出力上げてもらえました。

正直看護師さんと話すの楽しすぎて、喋ってたらあっという間に終わるのであんまり痛みとかの記憶はないんですけど、強いていうなら脇腹とか皮膚が薄そうなところのほうがVIOより痛いです。これはVIOは蓄熱式なのに対して全身はショット式なのにも関係していると思います。

一般的に「蓄熱式のほうが痛みが少ないが効果は薄い」という認識がありますが、蓄熱式で照射してるVIOはわたしは問題なく効果出てるのでよかったです。(※数回繰り返してその部位やったりしてたらそれは蓄熱式です。)

 

結果としては、まだ3回目照射して1週間程度で、全身の毛があんまり生えてこないので効果判定ができません(笑)一応生えてはきてるんですけど、ほんとに毛が細くなっちゃって、ちょっと生えただけでは分かりにくいんですよね…。

VIOは生えてきてますがそれもスピードが遅いのと、自分の中で、VIOは抜けた後次に生えてきた毛が効果判定ポイントなので、これもまたなんとも言えません。

ただ、両者ともに毛が生えるスピードがかなり遅くなってきていることは間違いないです。あと毛が細くなってます。だから、腕なんかは生えてても目立ちにくくなってますね。3回やってこれなので、また次回が楽しみになりました。

 

そろそろVIOの形どうするんだ問題が出てくるので、次回までにきちんと考えねば………。

 

 

 

 

 

まとめ

まだ3回しかやってないので最終的な感想はまた違うかもしれないですが、今のところ選んだクリニックに後悔はないです。照射漏れも感じたことないですね。

 

あと全身脱毛って1日つぶれるのかな…みたいなことも思ってたけど、最初の受付から帰りのエレベーター乗る間で1時間ぐらいなので、めちゃくちゃすぐ終わって、有効に時間を使えます。日曜の朝に脱毛入れると休日の活動無駄にしないという謎のライフハック…。

 

そして当たり前に効果は出てるし、受付の対応も良いし、設備も綺麗だし、看護師さんと話すのも楽しいので、次回予約が苦じゃないのがすごく大きいです。

わたしは出先で店員とかと話すのがめちゃくちゃ苦手で、その最たる例は美容室なんですけど、もう1年ぐらい行ってないんですよ(最低)本当に美容師さんと話したくなくて…。

でも、クリニックでは、看護師という職業柄なのか?クリニックの教育がすごいのか?、あまり突っ込んだこととか聞かれたくないことには踏み込んでこずに、変なアドバイスもなく、ちょうど良いラインで楽しくお話しできてとても助かってます。ずっと喋ってたらほんとに痛みとか感じないですし…。1時間弱ぐらいあってこっちは全裸なのに(笑)、それで喋ってて嫌な気持ちにならないのはとてもありがたいなと思います。

 

5回やってみて、まだしぶとい毛とかうぶ毛とかあって満足いかなかったら、やっぱり高くていいから良い機械のクリニックにしたほうがよかったとか思うんですかね。でもそもそも5回でツルツルになるわけないと思って行ってるので、がっかりしない気も…。とにかく、5回終わったら単発で追加していって様子見るつもりです。

 

嫌なことしては…まぁほぼないですけど、挙げるとするならばジェルを塗ってやる式なのがやっぱり嫌ですね。痛みよりもジェルが苦手。そういう機械だから仕方ないけど、どうもあのひんやり感が苦手で…。以前やった脇は冷却ガス?みたいなのが同時に出てくる機械だったので(高いやつ)、それはまぁ値段相応だなと思います。

あとこれはクリニックじゃなくてわたし自身の問題ですが、予約日の1週間前ぐらいになると「絶対にピルを飲み忘れないぞ!!!!」という緊張感のもと生活しています(笑)ズボラなので(笑)

パッと思いつくのはそれぐらいですかね〜?

 

わたしは基本的にあんまり肌強くないので少し心配だったのですが、むしろシェービングの負担が減ったおかげで肌トラブル減ってありがたいです。もっと早く着手すべきでした。たくさんの人が脱毛と矯正は気付いたらやれ!早めにやれ!と言ってる意味がよく分かりました(笑)

 

 

ま〜ちょっと今極貧なんで(まじでファッキン歯列矯正)考えれないですけど、顔脱毛もそのうち行きたいな〜って思います。顔脱毛のおすすめクリニックあれば教えてください。口周りの毛無くしたいです。そして紹介割で安くしてください(笑)

 

 

 

 

 

それでは、今回はここまで!ありがとうございました。

 

 

ちなみにジュニア大賞は42番なにわ男子の高橋恭平をナルシストっぽい部門、いちばんセクシー部門、香水のせいにしそう部門、既読スルーしそう部門でお願いします!

メンズ校も見てね!!!!

 

 

 

おわり

 

 

 

 

 

ほんとにあった怖い話2020

 

 

f:id:lululu5678:20200517061938j:image

 

 

 

これは、わたしが体験した出来事です。

 

 

3月末のことでした。コロナの影響もあり、全てに疲れ切っていたわたしは、家に帰ってもすぐに寝てお菓子をバカ食いする生活をしていました。

 

やることだけは大量にあるのに、遊びにも行けない日々。ラインポコポコをするか、TikTok脳死で見ることで、嫌なことを考えないようにする生活です。そして、Hey!Say!JUMPの影響で始めたラインポコポコでさえも、ランキング上位にとても追いつけない友人たちがいて、そして全く137-5をクリアできない自分に、フラストレーションが募るばかりでした。

 

 

そんなある日。

わたしは帰宅し、いつものようになんの生産性もないダラダラとした時間を過ごしていました。クリアできないラインポコポコを諦め、早々にTikTokを眺めることにしたわたしは、あることに気が付きます。

…………今思えば、何故あのとき引き返さなかったのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

そう、そこには何度スクロールしても、同じ人物が現れ続けるようになったTikTokがありました。  *1

 

 

 

 

 

 

 

その異変に気付いた時、わたしはこわくてこわくてたまりませんでした。みなさんも想像してみてください。

自分のTikTokが、「なぁ、養って?」を繰り返すアプリと化したときのことを。

広いつばの帽子の男が「Can you feel me? どちらもrealな自分さ」と何度も言うときのことを。

ずっと口笛が聞こえてくる恐怖を。

 

 

 

それでもわたしは、まだどこかで大丈夫、まだ大丈夫、まだ逃げれる、そう思っていました。そして、逃げるために必死にスクロールをしました。

 

 

 

すると、今度は、その男が女装したり、猫の格好をしたり、ハイチュウを薦める動画が出てくるようになりました。こわかったです。出てくる人物が全く変わらないなんてことありますか?あまりにもこわくなったわたしはTikTokを閉じました。

 

「もう寝よう。きっとこんなに夜遅くまで起きてるからよくないんだ。」そう思って、わたしはそそくさと就寝することにしました。寝ればこんな恐怖体験は忘れられる、そう信じて。

 

しかし、その日の夢に、その男は現れました。寝れば忘れるなんてことはなかったのです。もうTikTokを見るのをやめただけでは手の施しようがなくなっていました。

 

 

 

 

 

 

そしてまた別の日。

ジャニーズオタクのわたしは、Johnny's World Happy LIVE with YOUという、YouTubeでジャニーズ公式が配信しているライブ映像を見ていました。突然の桜、咲いたよに爆笑するなど、非常に楽しませてもらいました。

 

そんなときです。

また、あの口笛の音が聞こえてきたのです。長い長い、あの口笛。あの口笛が聞こえてくると、体は硬直し、そこから視線を逸らすことが困難になる、恐怖の口笛でした。

最初の口笛が聴こえてから4分ほど経ったでしょうか。最後に口笛が聴こえ、その体が動かない時間は終わりました。

 

途中、「Let's shake it kiss follow」と聴こえた時、ここで心臓が止まる、と死を覚悟しましたが、幸い、まだ心臓は動いていました。

命があることに感謝しつつ、再び恐怖のどん底に突き落とされた感覚でした。

 

 

わたしはこのときまで、できる限り気にしないようにしていましたが、本当にこわくなってしまって、思わず口笛によって訪れる恐怖に詳しい専門家に、相談のラインをしました。専門家は、詳しい話をきちんとしてくれて、そんなに闇雲に怖がる必要はないことが分かりました。そして、専門家と会話を続けるうちに、幾分か恐怖は和らいでいきました。

 

やっぱり専門家に相談してよかった。そう思い始めていたとき。

 

 

専門家が、ある1つの恐怖画像と共に、ラインを送ってきたのです。

 

その恐ろしい画像はあまりの恐ろしさのあまりここに載せることはできないのですが、どうしても見たい方は、その男のジャニーズwebの4/4の更新を見てみてください。あまりの恐怖に言葉を失います。

 

 

そして、その画像が送られてきたとき、わたしはそれを見なかったことにしようとしました。

その無かったことにしようとしてる言動が、LINEの返信にも表れていると思います。

f:id:lululu5678:20200517053512j:image

 

わたしは過去のトラウマから「ベストジーニスト」という単語に非常に恐怖を抱くようになっていました。そのことは、このブログを読んでくださっている皆さまには十分に伝わっているかと思います。

にもかかわらず、その男は、ジャニーズweb、ラジオ、雑誌、生徒手帳、あらゆる媒体で、「ベストジーニスト獲りたい!」と発言していました。

 

その男は、わたしが最も恐れることを、まるで知っているかのようでした。あまりのこわさにわたしは「ベストジーニスト 2019 順位」と検索するほどでした。

 

 

そして気が付くと、わたしのスマホはこの画面になっていたのです。

f:id:lululu5678:20200517055232j:image

 

 

 

 

わたしは、来る日も来る日も、どうか嘘であってくれ、もうあんなつらく苦しい日々は過ごしたくない、そう願っていました。

しかし、信じられないことに、わたしの手は勝手に動き、お題箱の投稿欄の文字を変えたり、デニムを履いている画像を保存するようになっていたのです。

 

 

 

あのとき、口笛さえ聞かなければこんなことにはならなかったのでは。今でも思います。あのとき、口笛さえ…口笛さえ聞かなければ…そう思っても、時すでに遅し。

恐ろしいことに、わたしは、既に毎日あの口笛を聞かなければ耐えられない体になっていました。

 

 

 

 

そして、なによりも恐ろしいのは、あの口笛はまだこのインターネットの海に転がっているということ。誰でも、安易に聞いてしまい、気付いたら抜け出せなくなっています。

youtu.be

みなさん、この動画の8:20より先は決して再生してはいけません。決して。

これ以上、わたしのような被害を増やしたくはないのです。絶対に8:20からの4分間だけは、避けるようにしてください。何があっても、絶対にです。

 

 

さらに、この男に気をつけるのはインターネットの海ばかりではありません。

 

ABCテレビ(関西)では5月24日(日)

よる 11時25分 から


テレビ朝日(関東)では5月23日(土)

深夜 2時30分 から

 

この時間帯は絶対にテレビをつけないように。

年下彼氏 恭平」、「シュートを決めたなら」と検索するのもおすすめしません。

 

 

これを読んでいるみなさん、本当に気を付けて。細心の注意を払わないと、この男はいとも簡単にあなたの生活に侵食してくるでしょう。もし、このテレビつけてしまったら、それが最後。

 

 

 

 

あなたもこの男から逃げられなくなるかもしれません……………。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はぁ〜めちゃくちゃこわかったね!?!?

大丈夫?!みんな大丈夫!?放心してない????ごめんね、怖かったよね。。。

 

 

こわい心を吹き飛ばす、あのおまじない、いくぞ!

はい!アクロンさん!!!!

 

イワコデジマイワコデジマ。

ほん怖!五字斬り!!

高!

橋!

恭!

平!

弱気退散!!

喝(かーーーーーーつ)!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほん怖。おわり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*1:

TikTokのおすすめの仕組み

アカウントの趣味・趣向

おすすめに出てくるか出てこないかは、その各アカウントの好みによって変わってくることは皆さんもお気づきでしょう。運営側がアカウントの好みを判別し表示させています。運営側にポジティブな評価を与えるアクションは「いいね」「フォロー」「保存(ダウンロード)」です。また、動画の「視聴時間」も重要と言われています。例えばペットの動画を見ている時間が長い人には同じようなペットの動画が流れやすくなります。一方で TikTokには「興味ありません」ボタンも設置されております。これらの要素を元に運営側のシステムが好みを判別し、その人のオススメ(レコメンド)に表示させるのです。動画自体を長押しするとこれらのコマンドが表示されるので一度チェックしてみましょう。

 

出典:

TikTok (ティックトック)でおすすめに乗る方法 - 2020年版まとめ

 

中島裕翔くん、ベストジーニスト2018おめでとう!

こんにちは!ブログの更新頻度もめっきり下がり、ご無沙汰しているアクロンです。(最近はよくツイキャスにいます)

 

さて、10/15(月)に中島裕翔くんがベストジーニスト2018に選ばれたというニュースが飛び込んできました!まず、単純に、嬉しいです!

そして、裕翔くんおめでとう!

裕翔くんには裕翔くんのことを大好きなファンがたくさんいるんだよ、ということが少しでも伝わってたらいいなと思います。そして、今回投票に協力してくださったみなさん、前回から協力し続けてくださっているみなさん、言葉だけにはなってしまいますが、感謝しかないです。本当に、ありがとうございました!裕翔くんが「僕の歴史の中に残る賞」と言ってたけど、オタクの歴史の中にも深く刻まれる賞だと思います!

 

昨年、裕翔くんのベストジーニスト初受賞となった2017年は裕翔担のお友達が招待状を当ててくれたので、なんと、裕翔くんがベストジーニスト賞を受賞するのを生で見ることができました。Hey!Say!JUMPの10周年に花を添えられてとても嬉しかったこと、念願が叶ってずっと泣いていたこと、本当に涙が止まらなくてそのあと行ったカラオケでも泣いていたことを覚えてます。

 

転じて2018年。てっきり毎年恒例の招待があるものと思って、ドヤ顔でハガキに「希望します」と書いて出したのですが、招待されてるオタクがいなくて、今年から一般客の招待は無くなったのかなと思いました。サイトもリニューアルされたしね。めちゃくちゃ凝ったハガキ出したのが恥ずかしいです。ごめんね呼ばれてもないのに希望しちゃって、ベストジーニスト協議会も迷惑だったでしょうね…wでもだったらそうサイトに書いて…w

 

そんなわけで、表参道ヒルズに行く気満々だった裕翔担2人は、行き場の無くなった思いをホテルビュッフェにぶつけるなどすることにしました(デブか)(痩せる気ゼロ)

集まる時間が14:30ぐらいだったので、もうネットを見れば結果が分かったのですが、2人で揃って一緒に結果を見ようということで、ビュッフェに入る前に2人でツイキャスしながら結果を見ました。(わたしはそこにつくまでツイッターを見ずにラインの通知を切ってましたw)去年と同じ2人なのに、今年は号泣することもなく、まず最初に出てきた感想がお互い「ダッ…」だったので、つくづく感性の似た同担の友達に巡り会えて幸せだなあと思います。(※激重なときとドライなときの差が激しすぎて自分でもビビりますが、そういうオタクにしたのはまぎれもなく裕翔くんです!)あ、ちなみに中島裕翔くんが嫌いな女性のタイプはすぐにダサッと言う人です!@スカッとジャパン

 

 

 

f:id:lululu5678:20181016072824j:image

 

ひとしきりツイキャスで喋ったあとに、思う存分ビュッフェを食べ、秋葉原に向かい、AKB48劇場に行きました!わたしは3回目の劇場公演で、連れて行った裕翔担の友人は初めての劇場公演だったのですが、なんと、1順目に呼ばれ(AKB48劇場は直前の抽選によって入場順が決まり入った順で好きな席に座れる)、推しメン(チーム8チームK兼任の横山結衣ちゃん)がめちゃくちゃくる立ち位置に入ることができて感無量でした。推しメン最高かよ。初めてのRESET公演であんな良い思いをしてしまって、もう他の席で見れない…って感じです。しかも一緒に入った裕翔担の友達と共通の裕翔担の友達がいるのですが、その子に激激激似な市川愛美さんから爆レスをいただき、裕翔担2人で大興奮でした。似すぎてて友達がAKB48劇場で踊ってるみたいで、ずっとニヤニヤしちゃいました。また、ウッホウッホホの「針で突いてパンと割っちゃおう」のところで小嶋真子さんから指でつつくフリをされたときは正直、「恋するしかないじゃん」と思いましたが、小嶋真子さんの迷惑も考えて理性を取り戻して恋するのは止めることができました。あぶないあぶない。

とまぁ、こんな感じでベストジーニスト2018の余韻をかき消すぐらい、込山チームKのRESET公演が最高だったので、ぜひ興味のある方はチケットとって行ってみてください。(すぐ小嶋真子さんは恋に落とそうとしてくるのでくれぐれも気を付けて!)

AKB48グループチケットセンター

 

うっかりAKB48の話を挟んでしまいましたが、それは置いておいて、去年の10/15はアリツア北海道で干されてブチギレてた記憶があるので、2018年の10/15がこんなに幸せに満ちた日になるとは思わなかったです。(もしかして:命日)

劇場公演で顔の良い人たちからレスをもらう欲求を満たしたわたしは、お家に帰って、ゆっくりとベストジーニスト2018を振り返ってみました。本題に入るの遅すぎんか?日本人の典型すぎんか?と思われるかもしれませんが、昨今のアクロンさんの文章を書く能力の著しい退化を考えると、こうしてブログを書いているだけでもえらいので褒めてほしいですね。えらいな〜ブログ書くなんてとてもできることじゃないな〜と自分でも自分を褒めながらここまで書いてます。

 

うーん、振り返ってみると、なんだかんだあっという間だったなという印象です!(既に殿堂入りしたかのような物言い)

以前までは、年中ベストジーニストの投票ができて、例えば2016の授賞式の次の次の日ぐらいには2017の投票フォームができてるぐらいのスピード感で、年中ベストジーニストの投票を受け付けていた記憶があるのですが、今年はベストジーニストのサイトリニューアルに伴い、投票期間が7/1〜8/31の2ヶ月だけというしぬほど限定された期間になってしまいました。裕翔くんの票は今まで約1年かけて3万票ぐらいだったので、わたしはマジで焦りました。2017年は、藤ヶ谷くんが殿堂入りした次の年だったので、ここでとらないとまずい!また3年を棒に振る!となって、票が集まった印象があったのですが、2年目というのは、殿堂入りが確定するわけでもなく、「中だるみ」という日本語が存在するように、殿堂入りの3年基準で考えると真ん中の年なので、非常に票数の獲得に難航するだろうなと予想できました。しかもサイトリニューアルによりロボット認証が始まり、投票の手間が増えたことで、友人や親などに頼みにくくなりました。

でも、ジャニーズはどうせ殿堂入りするから、と胡座をかいて足元をすくわれて恥をかくのは、オタクじゃなくて裕翔くんです。先輩はみんな殿堂入りしているのに、殿堂入りできなくて比べられるのは裕翔くんです。オタクが投票していますが、結局矢面に立つのは裕翔くんです。なので、受賞させたなら、殿堂入りさせる責任がオタクにもあるなと思いました。

また、昨年は2位と僅差だったこと、1〜10位がジャニーズばかりだったことで、裕翔くんに批判的な記事も多く見ました。オタクが勝手に祀り上げて勝手に投票してるのに、結局色々言われるのは裕翔くん、という構図がすごく残念で、申し訳なくて、2018年は1位を取るのは絶対かつ、文句は言わせない得票数5万票という具体的な目標を立てることにしました。2ヶ月で5万票か…と本気で無理じゃないかと思いましたが、結果としては6万票超えの60313票!総投票数は歴代最高だそうです。その中でも裕翔くんが抜きん出た票数を獲得できて、安心しました。本当にきちんと計画して頑張ってよかったです。本当によかった。一安心。

 

 

 

 

ベストジーニストのサイトが、今までそんなことしなかったのに、今回突然中間発表とかいう遊びをしてきて、永瀬廉のオタクを焚き付けてきたので、メンタル・・・という時期もありつつ、なんとか乗り越えられた自分も褒めたいです(アスリートかな?)

 

会見での裕翔くんも、Hey!Say!JUMPの名前を出したり、受け売りだとしても、「平成最後のベストジーニスト」という使われやすいワードを用いて発言したことに、成長が感じられてよかったです!どこ目線だよって感じですが。来年は新元号だし、紙面に大きくのったり、テレビで注目されるようなフレーズを残して殿堂入りしてくれたらいいなと思います。目指せ指原莉乃

 

あと、前回と同様、裕翔くんと一緒に受賞された菜々緒さんが本当に素敵な人だなあ、とWSや記事のコメントを見るたびに感じます。1回目は藤ヶ谷担の後を引き継ぐ感じで(?)菜々緒さんに投票したけれど、生で見たときにそのスタイルもさることながら、謙虚な姿勢と使われやすいコメントを言うところ、菜々緒ポーズという一芸も持ってるところ、きちんとファッションの知識も披露しつつユーモアも忘れないところ、など、ベストジーニストを受賞するにあたって、お手本のような人だと率直に思いました。ジャニーズランキングと化してしまってるベストジーニストの中で、菜々緒さんのような方がいることで、賞として引き締まっているし、メディアから注目してもらってると思うと、本当に菜々緒さんと一緒に裕翔くんがベストジーニストを取れてよかったです。あとそんなにバラエティーのイメージは無いのにも関わらず、単純にトークと返しが上手くてびっくりします。どこで鍛えられたんだろう?(笑)菜々緒さんは謙虚な方なので、「中島さんのファンの後押しもあったのかな?」とおっしゃっていますが、わたしはジーンズスピリットも踏まえた上で、やっぱり菜々緒さんにぴったりだなと思って、菜々緒さんに投票しました。菜々緒さんが殿堂入りして、すごく嬉しい反面、裕翔くんの殿堂入りのときにいてほしかった気持ちもありますwでも、本当におめでとうございますという気持ちが大きいです。菜々緒さんが良い人だから、ジーンズが似合うから、みんな投票したんですよ!!!!!

 

 

そして、自分の話になりますが、わたしは裕翔くんにベストジーニストを取って欲しくて、殿堂入りしてほしくて、拡散力をつけるために、2015年あたりからこのブログと、アクロン(@zuuum1059)というツイッターアカウントを作りました。一時期はバズりそうなブログを書いてそれにかこつけて裕翔くんに投票を促していましたね(笑)

ジャニーズオタクは、出る杭は死にものぐるいで叩く習性があるので、おそらく、わたしがベストジーニスト、ベストジーニストと言って、ベストジーニスト芸人(笑)をすることで、それを不快に思われる同担の方もいらっしゃるのも重々承知ですが、やはり誰かが先導しないと、まとまるものもまとまらないというか、数字として出てこないと思って、ベストジーニスト芸人(笑)をやっています。でも、一応不快にさせてすみませんという気持ちはあります…。出しゃばってごめんなさい!(さすがに対策委員会みたいなことをする勇気は出ませんでしたが)

 

ツイッターの文面だけ見ると、自分でも、さも「わたし(アクロン)のおかげで裕翔くんが受賞できたみたいに思ってる」と読み取られてもおかしくないツイートをしてしまうこともありますが(お題箱の返答などはこうなりがち)、本当に決して本意はそのようなことはなく、裕翔担とJUMP担が協力して、力を合わせたことで、票を集めて、無事とることができたベストジーニスト2018だったと思っています。裕翔担のみならず、JUMP担、そしてJUMP担以外の方も、多くの方がお題箱やリプ、ツイキャスのコメントで投票したことや投票経過、ハガキ投票もしたこと、いろんな人に工夫して頼んでいることなどを報告してくださって、すごく励みになりましたし、ベストジーニスト芸人(笑)としてのポーズの改善にも役立ちました。一緒に頑張ってくださった方々、ハガキ書いてくれた友達たち、改めて、ありがとうございます。

 

わたしは、ツイッターで、わたしがどのような立ち位置(キャラ)でいたら、多くの人に協力を願えるだろうかを考えすぎるあまり、マジでたまに迷走して病むのですが(そしてお題箱が荒れたりするのですが)、今回目標の5万票を超える6万票を達成できたので、ひとまずベストジーニスト芸人(笑)のままで良いのかなと思います。

また、お題箱もツイキャスも、フォロワーとの距離を近付けるのに一役かってくれたというか、お題箱(前はask)とツイキャス無しでは既に「アクロンさん」は成り立たなくなってるのかな、と感じており、ひとまずベストジーニスト2019までは休み休み続けようかなと思います。マシュマロに逃げようかと思ったこともありましたが、そもそもわたしが嫌だな、と思うお題箱は悪口とかNGワードが入ってるわけじゃないので無駄ですし、単純に使いやすさと見た目が好きなのでお題箱を愛用しています。中の人、快適に使えるよう常にアップデートしてくださりありがとうございます。

 

 

 

 

そういうわけで、無事、中島裕翔くんがベストジーニスト2018をとり、殿堂入りに向けて、残すはベストジーニスト2019のみとなりました。

わたしは、たまに、オタクが盛り上がってるだけで、裕翔くんはベストジーニストの受賞なんか望んでないんじゃないかな、と思うときがあります。裕翔くんはたまに、極端にアイドル性を嫌うというか、俳優としての自分認めてほしい期、ジャニーズと言われたくない期みたいなのがくるので、そういうときに、ジャニーズオタクの力でジャニーズだらけの賞を受賞させられることに内心抵抗があるんじゃないか、とか。でも、ファンのために、「殿堂入りしたいです!」って言ってくれてるんじゃないか、とか。ここ最近ずっと前髪ありだったし、自分のファンは前髪あり派が多数だって分かってて、あえて授賞式にあの髪型で来るのは、何か考えがあるのかな、やっぱり自分のオタク嫌いなのかなとか。普段自分からあまりベストジーニストの話題を口にしないのは、本意ではないからなのかな、とか。(オタクはすぐ深読みするから許して)

 

もし裕翔くんがそんな気持ちでいたら、申し訳ないというか、もう本当にすみませんね、と思うしかなくて、月9主演で忙しいのにベストジーニストの授賞式に出させてしまってごめんなさい、という…。オタクのエゴがすごすぎてほんとなんかもう…裕翔くんのため!っていうより自分のためなのを裕翔くんのためにすり替えていたら申し訳なさすぎてほんと…。「ベストジーニスト殿堂入り」が本当に裕翔くんの望んでることで、裕翔くんのためになるかっていうのは、正直分からなくて、こちらは裕翔くんの言葉だけを信じて殿堂入りさせるために頑張るしかないのですが…。嫌だったら、雑誌とかラジオとかで言ってくれたら良いんだけど、もうここまできて嫌とは言えないだろうし(笑)無邪気に「殿堂入りしたい!」と言わず、「ぜひ、獲らせていただけれるのであれば!でも、こればっかりはどうなるか分からないので」と謎に控えめな発言をする裕翔くんに、オタクは不安になってしまいます…。

 

裕翔くんに仕事がなくて、どうにか、裕翔くんにチャンスを、メディア露出を!という考えで始まった裕翔担によるベストジーニストの投票ですが、そもそも、もう裕翔くんは既に、ベストジーニスト授賞式の当日に自身の主演する月9ドラマの第2話が放送されてる、大スターなんですよね…。オヨヨ…。もう、今の裕翔くんからしたら、取るに足らない出来事かもしれないけど、少しは裕翔くんのためになってたらいいな、と願うしかないです。

 

 

裕翔くん、二連覇本当におめでとう。ここまで来て引き返せないけど、裕翔くんが本当にベストジーニスト殿堂入りしたいって信じていいよね!?オタクだから、裕翔くんの本当の気持ちなんて分からないから、裕翔くんが言った言葉をそのまま信じるしかないけど、いいよね!?違ったらごめんけど、信じるからね!?来年殿堂入りさせるからね!?いいね!?裕翔くんのお気に入りフレーズである、「見たことのない景色」は、ベストジーニスト殿堂入りも含まれてるよね?いいよね?ね?殿堂入りさせるよ!?!?分かった!?!?頼むから殿堂入りのときは、黒髪前髪ありでタイトめなデニムで、スタイリッシュに、我らが誇るHey!Say!JUMPのモデル担当中島裕翔くんを演出してほしいです。頼みます。エゴエゴエゴエゴエゴエゴエゴエゴエゴエゴのエゴですまん。

 

 

と、いうわけで。来年のベストジーニスト2019、目指すは獲得票数10万票です。まだ投票は始まっていませんが、始まりましたらツイッターにてお知らせします。ベストジーニスト芸人(笑)、ついにラスト1年となりましたが、中島裕翔くんの殿堂入りに向けて、気を引き締め、精一杯頑張りたいと思います!!SUITSで裕翔担が10万人増えるのなら話は変わってきますが、ひとまず、ベストジーニスト2019をとるにあたっての、皆様のご協力は必要不可欠ですので、精神を磨耗しない程度に、引き続き力を貸していただけると助かります。

 

そして最後に、改めて、今回ベストジーニスト2018にご協力いただいたみなさん、ありがとうございました。ご協力に対して返せるものが何もなくてすごく申し訳ないのですが、ありったけの感謝の気持ちはありますので(笑)どうにか伝わっていたらいいなと思います。シェシェ、ダンケシェーン、グラッチェ、スパシーバ、コマウォヨ、サンキュー!(Hey!Say!JUMPのオタクなので世界のありがとうに詳しい)

返信不要でお題箱くれてた人たちも本当に励みになってました。書いてある通り返信してないけどw、読んで元気になってました!返信不要と書いてくださるその気持ちも嬉しかったです。ありがとうございます!受賞おめでとうのライン、リプ、ツイート、お題箱も本当に全部全部嬉しくて、みんなラブ!ラブラブラブのラブ!すき!また、ほんとに、裕翔くんがたくさんの人に愛されていることを感じました。裕翔くんが愛される人じゃなかったら、絶対にみんなここまで協力してくれないので。投票はファンの力だけど、やっぱりそれは裕翔くんの魅力ありきなんですよね。裕翔くん、いつまでも愛され力100点満点でいてね!

 

 

 

Hey!Say!JUMPがこれから、どこを目指しているのかはよく分からないけど、もし五大ドームを目指しているのなら、もっとファンの数を増やす必要があると思います。そのためにも、裕翔くんがファンを増やすきっかけになってほしい。探Q出の新規をやまちゃんが獲得したように、伊野尾革命を伊野尾くんが起こしたように、裕翔くんが、裕翔くんこそが、Hey!Say!JUMPをさらなるビッグウェーブに乗せる人だと信じています。振り落とされないようについていくから。がんばってね。応援してるから!

(大河俳優と朝ドラ俳優にファンサもらったって自慢したいから、NHKもよろしくね!)

 

やっぱり中島裕翔くんがなんば〜わん!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

Hey!Say!JUMPの中島裕翔くんが、ジーンズのように長く愛されるアイドルでありますように☆

 

 

 

 

 

 

 

 

おわり

 

 

 

 

 

 

 

 

中島裕翔くん25歳のお誕生日おめでとう

長らく更新をサボっていてすみません。今日は8/10ですね。そう、つまり、わたしの担当である中島裕翔くんの誕生日です!めでたい!おめでたいんじゃ!(唐突)

 

わたしは、自分の誕生日を祝われるのも、友人や家族の誕生日を祝うのもすごく苦手で、ありがとうやおめでとうという気持ちはあるんですけど、それをあまり表に出せません。

 

けど、裕翔くんに関しては、遠い存在なので、無責任に自分の言葉でおめでとうの気持ちをインターネットで叫ぶことができる。ありがたいですよ本当に。裕翔くんは、わたしが思うままに誕生日を祝うことができる、世界で唯一の人です。

 

誕生日プレゼントに何買うかも考えなくていいし、日頃の感謝のお手紙をあげるわけでもないし、0時にラインするわけでもないし、祝ったからってお礼をされるわけでもないし、祝わなくても生活に何の支障もないけれど、それでも、お誕生日を心から祝いたい!と思えるほどに、好きでいさせてくれる裕翔くん、本当にすごいなあと思います。

 

裕翔くんがこの世に生まれて、幾度と無く人生の中で選択を迫られることがあったことは容易に想像できるので、その上で、25歳までアイドルを続けてくれて、ほんとうに感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。無責任に誕生日を祝うオタクの存在を許してくれる、アイドルという存在は本当に尊い。(わたしは見知らぬやつが自分の誕生日祝って、それについてブログでも書こうもんならキモすぎて無理)

 

裕翔くんを好きになってから、新しいスケジュール帳に真っ先に書き込むのは、8/10の裕翔くんの誕生日になりました。お盆の予定は基本的にコンサートになりました。わたしの夏は裕翔くんの誕生日が一番のメインイベントになりました。こんなにも誰かの誕生日を優先すること、人生でそうそうないんじゃないですかね(笑)もはや8/10を国民の祝日にしてもいいレベルだと思っています。

 

けど、今年は久しぶりにコンサートで裕翔くんの誕生日を祝えない。正直とっても悲しいです。いつもより裕翔担が多い会場で、裕翔くんがニコニコしながらまとまりのない抱負を言うのを見る予定だったのですが、やはりいつも祝わせてもらえると思っていたのが慢心でしたね。絶対なんてないのに。来年、26歳の裕翔くんのお誕生日をお祝いできるといいな。

 

ところで、裕翔くんの誕生日を迎えるたびに思うのですが、アイドルと年齢って割とシビアな話題ですよね。アイドルには賞味期限があるとか、アイドルには若さが必要とか…。確かに、年を重ねるごとに色んな裕翔くんを発見できる反面、もう昔の裕翔くんには戻れないんだなと思うこともあります。何故人は不可逆的にしか年をとれないんでしょう。けれど、不可逆的だからこそ、「エモい」と思うし「尊い」と感じることができる気もしてます。24歳の裕翔くんにはもう会えない反面、25歳の裕翔くんに会えるのもまたこの1年だけ。そして、25歳の裕翔くんがいるから、26歳の裕翔くんが存在することができる。こう考えると、やっぱり裕翔くんの人生の1日1日が、1分1秒が、大切でかけがえのないものだと感じさせられます。25歳の裕翔くん、初めまして。この1年よろしくお願いします!

 

 

24歳の裕翔くんは、たくさんたくさん、「見たことのない景色を見に行きましょう」と言ってくれました。実際、ベストジーシニスト2017で初受賞という、見たことのない景色を見ることもできました。

25歳の裕翔くんはどうなんだろう。どんな1年にするのかな。裕翔くんにとって、楽しいといいな。できればわたしも楽しめたらいいな。裕翔くんの瞳に綺麗なものが沢山映って、キラキラした年になるといい。沢山のキラキラをおすそ分けしてくれたらもっといい。今から25歳の裕翔くんに期待値マックスです。Hey!Say!JUMPや裕翔くんに期待してがっかりさせられることも多いけど、それでも、何度でも期待したくなってしまうのは、本当に素晴らしいものを見せてもらったことがあるからなんですよね。できないと思ってたら期待しない。期待しないほうが楽なんだけど、やっぱり、心の奥底では期待しちゃってるのを自分で意識すると、どんだけ裕翔くんのこと好きなんだよ(笑)と思いますw

 

 

最後に。

中島裕翔くん、25歳のお誕生日おめでとう。

裕翔くんの人生が実りのある豊かなものであるように。なにものもそこに暗い影を落とすことのないように。

願います、心から。

 

#NowPlaying - Happy Birthday/NEWS

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベストジーシニスト2018の投票締め切りは8/31まで。

まだ投票してないよって人は、このURLからぜひ中島裕翔くんに投票よろしくお願いします!裕翔くんはとってもジーンズが似合うんです♡(毎年毎年すみません…w)

https://www.best-jeans.com

 

 

既に投票された方は、周りの方に投票を頼んでくださると助かります。

また、お家にハガキが余ってる方は、ハガキでの投票をしていただけると嬉しいです。

 

 

急に書いたのでまとまりのない文章で申し訳ないです。最後まで読んでくださってありがとうございました!

 

 

 

 

 

おわり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わたしの裕翔くんの好きなところ10個

「〇〇くんの好きなところ10個あげてください!」

多くの人がaskやお題箱やその他の匿名質問ツールでされがちな質問。わたしは今までこの質問を何回かaskで答えたことがあるように思います。そしてつい最近、またaskで答えることになりました。

いや、askで答えたというよりはツイキャスで答えたと言ったほうが正しいですね。わたしは最近ツイキャスにハマっていて、フォロワーの方々に承認欲求を満たすお手伝いをしてもらっています。askで匿名でもらった質問をツイキャスで答える形式で進めていて、質問に答えることで自分の頭の中も整理されて中々楽しいです。もっと色んな人の間でツイキャスが流行ればツイッターだけじゃ見えない人柄が沢山垣間見えて、面白くなるのにと思いますね。

さて、今回はそんなことは本筋の話ではありません。先日、askで質問を募集してツイキャスをやったところ、4時間の長丁場になったわけですが、その中に、この記事のタイトルにもあるように、

「中島裕翔くんの好きなところ10個教えてください。」

というaskがきました。

残念なことに、生放送であるツイキャスでは、結局のところ、10個思いつくことができませんでした。(正確には「顔がいい」を2個挙げてしまった)

 

マジで衝撃。まさか担当の好きなところ10個、すぐ言えないとは…。今まではツイッターでaskの回答をしていたので、考える時間があったにせよ、10個答えられていたはずです。

というわけで、改めて、わたしの裕翔くんの好きなところを10個、考えていきます。

 

1.顔がいいところ

中島裕翔くん、めちゃめちゃ顔がいいです。平行二重でちょっと垂れ気味な目も、笑うとよく目立つぷっくりした涙袋も、スッと通った高い鼻筋も、薄い唇も、シャープな顎のラインも、キリッとした眉毛も、俯いたときに頰に陰を落とす長い睫毛も、涙ボクロに続く顔の左半分のホクロも、焼けてもすぐに元に戻る透き通った肌も、全部、ぜんぶ、完璧です。しかも、それらの配置も最適なのですから、「顔がいい」と言うほかありません。中島裕翔くんの顔は、一見してハンサムといった印象を受けますが、コロコロ変わる裕翔くんの豊かな表情を併せて見ると、綺麗でかっこよくてかわいくて、儚くて。整っているだけじゃない、表情込みの顔の良さがそこにはあります。動いている裕翔くんの一連の表情も素敵ですし、静止画で切り取られた裕翔くんの表情もまた動画と違った良さがあります。こんなに魅力的な顔には、もう人生で出会えないんじゃないか、と思うほどです。兎にも角にも、本当に、わたしの好きな顔をしているのです。裕翔くんの顔を見ると、だいすき以外の感情がなくなるぐらい、裕翔くんの顔がたまらなく大好きです。

f:id:lululu5678:20180119235017j:plain



 

 

2.身長が178cmなところ

わたしが裕翔くんを好きになった当初、公式身長は178cmよりも低かったように思います。中々安定しなかった公式身長が178cmに安定したときは、天にも昇る心地でした。それぐらいわたしは178cmが好きです。何故か。イケメンの身長は178cmだと相場が決まっているからです。人の数字に対するイメージはさまざまです。数字に色を見出したり、数字のフォルムが好みであったり、背番号など思い出のある数字が好きだったりするでしょう。わたしの数字のこだわりは178にあります。わたしは、175でも176でも177でも179でも180でも181でもない、178が好きなのです。

しかし、実際のところ、裕翔くんの身長はとうに178を超えているように、目測でそう見えます。「明らかに178cmより身長が伸びているのではないか?」そんな話題が出てきた頃から、裕翔くんは身長を発表しなくなりました。なんとなくぼかしたり…。女子が体重をぼかすかのように、裕翔くんは身長をぼかし始めました。

そんな感じで、「もしかすると裕翔くんは178cmではないのかもしれない…」と思う日々が続きました。しかし、I/Oアリーナツアー三重公演のMCでついに転機が訪れます。やまちゃんが、「ゆーてぃ、(公式は)178って書いてあるよね?絶対180あるでしょ!」と言い放ち、タブーに触れてしまったのです…!裕翔くん、どう出る!?どう出る!?と思いきや、ここで堂々の逆サバ宣言。

裕翔くん「やーでも、178ぐらいの方がぁ、いいじゃん!」

わ、わかるーーーわかるよそのきもちーーーー!!!! 好き、好きしか…。まさか自分がこだわってる数字と同じ数字に自担がこだわっていて、逆サバまでしていたとは…。好きが溢れすぎて、ギミラの時間にしたためてしまいましたとさ。

f:id:lululu5678:20180120005827j:image

 

 

 




3.なんだかんだファンサをくれるところ
裕翔くんめちゃくちゃ、ファンサをします。団扇を持っていようが持っていまいが、自分のファンだろうが他メンバーのファンだろうが、容赦なくファンサをします。そのファンサの技術はもはやHey!Say!JUMPでいちばん、というよりジャニーズでいちばん、と言っていいほどです。しかしながら、それでも、目線が合わなかったり、そもそも来なかったり、席が悪かったりすることが続くと、ファンサがもらえない公演が続きます。そんなとき、ファンサ厨のわたしは「は〜〜やだな〜〜つらいな〜〜なんで〜〜オタクやめたいな〜〜」となるわけです。(実際にはそこに至るまでに様々な要因が絡みますが)
で、そうなってくると、ここが正念場!みたいな公演が出てくるんですよ。ここでもらえなきゃもう無理だ、みたいな。そんなとき、裕翔くんは、なんだかんだファンサをくれます。エスパーかよ、と思います。タイミングがいいだけと言われればそれまでですが、オタクにとってそれは運命とも等しく、「やっぱりすき><」となるわけです。所謂、裕翔くんのちょれ〜おたくです。いつもじゃないけど、「なんだかんだ」ファンサをくれる裕翔くんがなんだかんだ好きです。

f:id:lululu5678:20180120002837j:image

 

 

 

 

4.王子様なところ

裕翔くんって王子様なんですよ。いやマジで。裕翔くん、神奈川寄りの東京生まれと見せかけて、うさぎの星の王子様なんですよね。逆に、逆にですよ?あの気品、ロイヤリティ溢れる笑顔、礼儀正しさ、端正な顔立ち、見目麗しい容姿、どこが王子様じゃないんですか?出生が明らかに由緒正しい感じがしますよね?どこをとっても、やっぱり裕翔くんは王子様だなって思います。王子様なのにジャニーズで仕事してるのえらいな〜ほんと!ちなみに、裕翔くんはトイレに行かないです。

 

 

f:id:lululu5678:20180120001732j:image

 

 

 

 

5.1993年生まれなところ

裕翔くんの超絶スペックはとどまることを知らず、なんと生まれ年までも裕翔くんに貢献してしまっているのです。何を隠そう、中島裕翔くんは1993年8月10日生まれ!華の93年組、いわゆるIKMN世代ってやつです。93年組というだけで芸能界のエリート集団なのに、裕翔くんは高校3年間を堀越高校トレイトコースで過ごしています、93年組と共に。なんと、なんと素晴らしいことか…。エリート中のエリートですよ…。これから裕翔くんが芸能生活を送り続ける限り、「93年組」という言葉はついて回ってくることでしょう。本当にありがたい。わたしはこんなに自分が1つの西暦を愛せる人間だと、裕翔くんに出会って知ることができました。

f:id:lululu5678:20180120003530g:image

f:id:lululu5678:20180120001814p:image

 

 

 

 

6.恥ずかしがり屋さんなところ

「恥ずかしがり屋さん」というと、どうにも小さな子に使うような言葉のイメージですが、個人的に裕翔くんにぴったりだと思っています。裕翔くんはアイドルという職業柄、今さら人前に出ることで羞恥を感じるようなタイプではありません。しかし、裕翔くんのオタクをしていると、たまに顔を出す「恥ずかしがり屋さん」な一面に気付くことができます。例えば、昔のことだと、ラジオのHey!Say!ワーズで夢小説も真っ青な台詞を言わされて、めちゃくちゃ恥ずかしがっていたことがあります。もはや台詞よりも恥ずかしがって照れている様子が楽しみで仕方がありませんでした。最近だと、Sweet Liarという「エロ」「セクシー」「かっこいい」がテーマみたいな曲で、自身のソロパート「囁く様な甘い吐息で キミに Ah ah ah ah ah Ah ah ah ah ah」の振り付けである脚をぐるぐるするところを、実は恥ずかしいと思っているという、最高のエピソードがありました。(他の7のメンバーが別に恥ずかしがってないとこもポイント)加えて、ドラムコーナーでは自ら「かわいいー!」を要求しておいて、あまりにかわいいと言われすぎて照れておめめをおててで隠してしまったり、MCでかわいいと言われるとどうにもむずがゆい、といった表情をする裕翔くんにはもう、心臓がギュンギュンと音を立てて締め付けられます。しかも、本人の「恥ずかしい/照れる」ポイントがまた絶妙で、そんな裕翔くんを一度見つけてしまうと、奥ゆかしさを感じずにはいられないのです。

f:id:lululu5678:20180120001854j:image

 

 

 

 

 

7.黒髪前髪ありが似合うところ

 少女漫画で勝つ男、やっぱり黒髪前髪ありが多くないですか?わたしは少女漫画で勝つ男が好きです。黒髪前髪ありがいちばん似合う裕翔くんは、絶対に少女漫画で勝てます。実際のところ、黒髪前髪ありの中島裕翔くんは向かうところ敵なしのビジュアルなので、少女漫画のヒロインが即落ちでストーリー性に欠けてしまうのですが…。「正義」とも言える黒髪前髪ありが似合う中島裕翔くんは本当に最高です。しかも飽きがこない。本人が黒髪前髪ありに飽きたとしても、こちらにはまったく飽きがこない。これがすごいところですよ。意外性のある髪型を見たいと微塵も思わせない「黒髪前髪あり」の完成度。そして、持って生まれた髪色までが、裕翔くんの見た目を最高潮にまで高めてくれている、というこのまぎれもない事実からわたしは目をそらすことができません。王子様なんだから、金やら銀やら白やらが生えてきてもよさそうなのに、黒。裕翔くんの地毛が黒であることに圧倒的感謝を送る毎日です。

f:id:lululu5678:20180119234943j:plain



 

 

 

8.ベストジーニストなところ

裕翔くんは2017年のベストジーニストに選ばれました。本当に嬉しいね。本人が嬉しそうで、わたしも嬉しいです。でも、「ベストジーニストなところ」ってなんなんだろう。自分でもよく分かりません。でもパッと思いついたので書いてみました。今から考えます。…少し考えました。「ベストジーニストなところ」と書きましたが、つまるところ、「ベストジーニスト」という頑張りどころをくれる裕翔くんが好きみたいです。デビュー組のジャニーズは、中々オタクとしての頑張りどころをくれません。それは頑張らなくとも彼らは既に「デビュー」というある程度の成功を手にいれており、さらなる飛躍にはオタクというより本人自身の努力や運や才能が必要だからです。オタクが頑張らなくても、彼らのジャニーズのアイドルであるという地位は揺るぎません。でも、オタクは、担当を目に見える形で応援してあげたいし、できることなら夢を叶えてあげたいという、クソみたいなエゴでできています。この気持ち悪い感情を、ベストジーニストという形で昇華させてくれる中島裕翔くん、なんと素晴らしい人であろうか!聖人君子か!裕翔くんがそこまで考えて「ベストジーニストを獲りたい!」と発言したとは到底思えませんが(たぶん本当に獲りたかったんだと思う)、無意識であれ、わたしというオタクの気持ちを汲んでくれたのは、やはり天性のアイドルセンスかな、と思えるのです。

 f:id:lululu5678:20180120001942p:image

f:id:lululu5678:20180120002023p:image

 

 

 

 

 

9.ネガティブなところ

中島裕翔くんは今でこそ、「ムードメーカー」「おもしろい」などとメンバー、そしてファンからも言われるようになりましたが、以前はそんなふうではなく、ネガティブさが前面に出ていたときもあったかと思います。そのネガティブさは、歳を重ねるごとに薄くなってはきていますが、時折顔を見せては、裕翔くんのことを「放っておけない」と思わせます。これが戦略だったらうますぎる、完敗です。いちばんそれを強く思ったのは、ピングレの時期でした。2015年冬、2016年の1/9に初主演映画「ピンクとグレー」が公開される旨を書いたJUMPaper(公式ブログ、通称ゆとぺ)が更新されました。映画の中にはラブシーンがあり、それを懸念してのことでしょう、ゆとぺには、「ショック受けてファンやめないでよ?笑」と書いてありました。2016年1月は他にも沢山のお仕事があり、さぞや輝かしい未来が待ち受けてあるであろう人なのに、ラブシーンでファンが自分が離れてしまうのではないかと心配するいじらしさ。それだけでファンが離れるわけがないのに、なんでそんなに自信がないんだろう。こういうネガティブで自信のない裕翔くんを見ると、言いたくなってしまいます。「もっと自信を持って!」「裕翔くんには素敵なところ沢山あるよ!」「ラブシーンなんかで離れてかないよ!」と。こうして、オタクはやめられないわけです。ネガティブなところも愛しく思ってしまうのです。

もう一度言います、これが戦略だったら完敗。一生勝てない。

f:id:lululu5678:20180120002100j:image

 

 

 

 

10.女ネタが出てこないところ

おまえは何を言っているんだ?」「自分のブログを読んだことがあるか?」と言われそうですが、何がなんでも言いますよ、裕翔くんには女ネタがないです。いや、語弊がありました。わたしの裕翔くんには女ネタが出ていません。なぜなら、「わたしの」裕翔くんだからです。

 

同人誌などの二次創作の界隈では、同じキャラを書いていたとしても、「うちの子」や「〇〇さんちの子」の概念があるのをご存知でしょうか?同じものを見ていたとしても、二次創作ではそれぞれがキャラに求めるもの、見たいキャラが個性としてでてくるので、「〇〇さんが描くAくんは元気だけど、〇〇さんが描くAくんは闇抱えてるね」というような現象が起こるわけです。

 

そして、わたしは今、このブログ記事のタイトルにもありますように、「わたしの裕翔くんの好きなところ10個」について語っています。つまり、好きなように裕翔くんを見ているわけです。オタクはみんな、それぞれの自担像を持っています。例えそれが似ていても、まるっきり同じなんてことはなくて、ちょっとずつ違いがあります。どれが正しいなんてなくて、全部二次創作だとわたしは思っています。公式(本人)にだって、なにが正しい本当の自分かなんて分からないんじゃないのかな。だから、解釈違いで争いが起きてしまう。もっと、アイドルを好きなように見たらいいのに!白い光を自分だけのプリズムに通して、好きな色だけ見るのは本当に楽しいよ!(偶像にさらに偶像を押し付けるような形で応援していることは、本当に申し訳ないとは思っている。生身の人間として扱えなくてごめんなさい。でもアイドルから突きつけられる現実はわたしには残酷すぎた。)

 

 

 

だからこの画像を見ても取り乱したりはしませんよ、ええ。

f:id:lululu5678:20180120010220j:image

 

別に、実際裕翔くんがなにをしていようと、わたしが女ネタで誰かにいじられようと、実家のテレビで蕎麦ソーダのCMが流れて家族に笑われようと、そんなことは関係なく、わたしの中の裕翔くんは揺るがず、王子様であり続けるのです。裕翔くんの身長が2メートルを越そうとも、わたしの中では178cmなのです。裕翔くんはいつか星に帰って、綺麗な綺麗な笑顔がかわいい婚約者のお姫様としあわせになるのです…。なってください…。そして〜そのときが〜わたしが「わたしの裕翔くん」のオタクをやめる時だ〜!!!!!!ワハハ〜!!!!なんじゃこりゃ〜!わけがわからん〜!!

 

 

 

 

さいごに

結局なにが言いたいのか。それはただひとつ、これだけです。 

2018年のベストジーニストの投票が始まっているので、ぜひぜひ中島裕翔くんに投票よろしくお願いしま〜す♡

best-jeans.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

裕翔くんお願いだから星に帰らないで…。

 

 

 

 

 

 

おわり。

 

 

サンリオの推しの誕生日会に行ってきました

ご無沙汰してます。アクロンです。本日9/20は何の日でしょうか?中島裕翔くんの誕生日の1ヶ月と10日後?白石麻衣さんの誕生日の1ヶ月後?いえいえ、愛すべきサンリオキャラクター、ウィッシュミーメルちゃんのお誕生日です。

 

 

わたしはウィッシュミーメル、通称メルちゃんにハマってからというもの、ツイッターのアイコンをメルちゃんに変え、ラインのアイコンをメルちゃんの動画に変え、メルメルドールを買い、メルちゃんの新しいグッズが出るたびに買い、サンリオピューロランドの年間パスポートを買い、ジャニオタ持ち前の行動力でパレードの立ち位置最前に入ったり、グリに並びまくったりしておりました。

 

f:id:lululu5678:20170920215852j:image

 

今日はそんなメルちゃんのお誕生日です。

わたしはメルちゃんのオタクになってからより一層人生が豊かになったように感じます。つらかったり嫌なことがあっても、メルちゃんがグリーティングでぎゅーってしてくれるたび幸せな気持ちになってるよ。メルちゃんが着ぐるみだってことも、架空のキャラクターだってことも分かってるけど、それでも本当に大好きです。いつもありがとう。メルちゃんの夢が叶うようにこれからも微力ながら応援させてください。メルちゃんにとってハッピーな1年になりますように。この1年も、きもちきっと伝わるよ!

 

さて、こんな感じでメルちゃんへの気持ちがどんどん重くなってきたわたしですが、本日メルちゃんのお誕生日会というものに参加してきました。このブログを読んでいる方は「キャラクターのお誕生日会とはなんぞや」とお思いになるでしょうが、ついこの間までわたしもそんな感じでして。結構参加するハードルが高かったです…。でも今回せっかくお誕生日をお祝いできたので、みなさんにメルちゃんの魅力を知ってもらうべく、レポやら感想やら書けたらと思います。

 

 

とりあえず概要はこんな感じ。

 

基本情報
期間

2017年9月16日(土)
2017年9月18日(月・祝)
2017年9月20日(水)
2017年9月22日(金)
2017年9月23日(土)
エリア レインボーホール 4F
施設 館のレストラン
本日のスケジュール
2017年9月16日(土)、9月23日(土)
【開場】17:00
【開始】17:30
【終了予定】19:20
【写真撮影タイム終了】19:45

2017年9月18日(月・祝)、9月20日(水)、9月22日(金)
【開場】16:00
【開始】16:30
【終了予定】18:20
【写真撮影タイム終了】18:45

※時間は目安となります。多少前後する可能性がございますので、予めご了承ください。
所要時間 約2時間
別料金 大人・小人共通 11,000円(税込)
(2歳以下無料)(お土産・食事付)
定員 各回 50名

https://www.puroland.jp/liveshow/2017_mell_birthday_party/

 

16:00開場ということですが、せっかくなのでいつも通り8:30ぐらいからピューロの入場列並んでミラクルギフトパレードの場所取りするつもりでいました。しかし前日から突然歯が痛くなり眠れない。ツイッターを見てくだされば分かると思いますが、相当死にそうになっていました。(リプでアドバイスくれたり励ましてくれたみなさん本当にありがとう!)

この歯の痛さじゃ無理やり行っても楽しめない!ということで、当日急患で受け入れてくれそうなとこに電話して、なんやかんやで神経抜くことに。しかしここから待ち時間がすごかったのです。急患で受け入れてもらってるものの先の予約が入ってる人がいるわけで、ガンガン痛い歯に耐えながら待合室で1時間ほど待ち、さらに麻酔で40分ぐらい待ちました。わたしはメルちゃんの誕生日会に間に合うか気が気ではなかったし、16:30までにビュッフェを楽しめる口内環境になるかハラハラしていました。

まぁそんなこんなでとりあえず今日の治療を終わらせ、ギリギリの電車にガンダ。16:20分に多摩センターに着く!そう思うな否や、京王線5分の遅延。ふざけるな、これ以上の試練はいらねえ!16:25に京王多摩センターに着き、ピューロまで走る走る…となればいいものの、なんとわたしファミマで発券しておらず、16:32ぐらいにファミマで発券。レジの待ち時間に年パスを出し、ダッシュで入場ゲートへ。一目散に左手の階段を登り、ふわもこタウンを抜け、レストランの館に辿り着いたのでした…。(長かった)

 

レストランに着くと、チケットと身分証明書の確認が。おいおい身分証明書の確認までやってんのかよ!?と思ったのですが、それものそのはず。サンリオのキャラクターのこういった誕生日会などのイベントは激戦で、転売の対象になりやすいのです。今回のバースデーイベントも50人×5日間で250人しか入れないのです。わたしは初めてこういったイベントに応募したのですが、何故か普通に誕生日当日のイベントに最初の抽選で当選するという謎の強運を発揮してました。同じテーブルの人(かわいい)は抽選で外れたため、一般発売でチケットを手に入れるため何回も画面をリロードしたと言ってて、(しかも秒で完売)サンリオのオタクも楽じゃないな、としみじみ思いましたね。

 

席へは係員の方が案内してくれました!4人席に2人ずつ座る感じで、快適でしたね。わたしは1人で応募したので、おそらく同世代ぐらいのめちゃかわいい人と同じテーブルでした。お互い1人だったのもあり、楽しくお話しができてよかったです。この方がチェキ持っててチェキ欲しくなったよ〜!

テーブルの上はざっとこんな感じでした。(メルちゃんのキーホルダーは持参したもの)クーピー的なのが置いてあるのは、メルちゃんにメッセージを書くため。なんでも、メッセージと住所を書くと後日自宅にお返事が届くそうで。このメッセージカードの存在に気付くのが遅くて、書く時間なくて最後にめちゃ適当に書くことになってしまって反省。ごめんねメルちゃん…。

f:id:lululu5678:20170920220449j:image

 

メインの一皿は置いてあるのですが、奥の料理はビュッフェ形式で自分で取りにいきました。

f:id:lululu5678:20170920220600j:imagef:id:lululu5678:20170920220615j:imagef:id:lululu5678:20170920220636j:image

 

ピューロにビュッフェ形式のレストランがあることは知っていたのですが、いつもかわいいけどクソまずいカレーを食べているので行ったことがなく、今回新鮮でした。味はまぁ普通に美味しかったです。写真にはないけどセルフでドリンクバーもありました。わたしの料理の盛り方の下手さは本当にすみませんって感じです…。わたしは歯医者に行っていたので遅刻し、もうみんな料理を取り終わって最初の写真撮影コーナーが始まってたので慌てて料理をとったら訳わからんことになってました…。サンドイッチとカレーパンと桃のパフェ的なものが同じ皿に…。

 

ちなみに、それぞれの席の横に何故か赤い子ども用の椅子が置いてあり、「???」状態。わたし子ども連れて行くとか書いたっけ?ていうか子供1人もいなくない?という。そう、1万ちょい払ってこんなとこまでくるのは当然大きなお友達しかいません。なのになんで?周りを見渡して納得しました。なんとメルメルドールにぴったり!みなさん思い思いの衣装を着せたメルメルドールをお隣に座らせていて、めちゃめちゃかわいかったです!

わたしのメルメルドールはなんの衣装もないので普通にごめん…と思いました。手芸するぐらいのゆとりが生活にほしいですね…。

f:id:lululu5678:20170920221814j:image

 

テーブルに配られてるパンフレットの中身はこんな感じ。

f:id:lululu5678:20170920221926j:imagef:id:lululu5678:20170920221930j:image

「キャラクター」と書いてあるあたり、どのイベントでも内容はだいたい共通なのかな?メルちゃんの前回のイベントであるおしゃ会には参加できてないので分からず…。とりあえずわたしが来たときは①のおめでとう記念撮影が行われていました。写真撮影コーナーが実質3回あるので、とりあえず最初はソロでとることに。テーブルごとに4グループに分かれており、グループが呼ばれると撮影券を持って列に並びました!

係のお姉さんに気さくに話しかけてもらい、ソロショかツーショかを伝えます。わたしはメルちゃんの動きが好きなので、基本グリーティングも動画でとりますね〜。

浴衣のメルちゃんもめちゃかわいい!お誕生日おめでとうって伝えられて本当によかった。これは最後にやってくれたやつ。最初にグリーティング行ってた頃は緊張してなんにも言えなかったけど、これぐらい言えるようになるまで慣れててよかったなと思いました(笑)

※わたしのキモい声入ってるので再生注意です

 

撮影会が終わると、メルちゃんは衣装替えのためにバイバイ。この際、全員のテーブルの横を通って一人一人に目線をくれます。50人という規模だからできることだね。お姉さんが「みんなメルちゃんに手をふって〜!」的なことを言うのですが、言わずもがなこんなところにくるのはガチオタばかりなので、みんなカメラを構えてました。

 

お姉さんたちのあっち向いてホイコーナーはどちらのお姉さんが勝つか、または引き分けかを当てるとメルちゃんの生写真がもらえます。わたしはピンクのお姉さんを選びました。

f:id:lululu5678:20170920223003j:imagef:id:lululu5678:20170920223009j:image

青のお姉さんがジャンケンめちゃめちゃ強くて、青のお姉さんが勝ちそう感すごかったのですが、結果は引き分け。生写真欲しかったな〜!この正解の予想カードと引き換えに最後に生写真がもらえます。

 

このあとメルちゃんが再登場。

マジックテープがついた食べ物の形をしたボール(?)をメルちゃんが持つ的に当てるというミニゲームです。お姉さんが2人で妨害。チームで10個以上つけると、この後の囲み撮影タイムでメルちゃんにかわいいオプションがつくということで、オタク、気合い十分です!!!!

f:id:lululu5678:20170920224126p:image

いざ投げてみると、跳ね返りが案外強く、難しかったのですが、後半コツを覚え、わたしは4〜5個貼り付けることに成功しました。やったぜ!コツはマジックテープの向きを考慮し、向きが変わらないように45度ぐらいで斜方投射することですね。気合い入れすぎて水平投射ぶちかましてたオタクはすでに張り付いていたブツを投げたブツの勢いではがしてしまっていて、オオウ…と密かに思っていました。まぁでも結果全チーム10個超えてオプションつけれてたのでザルゲーです。メニューには20個と書いてあったのに…(?)

 

 

このミニゲームが終わると囲みのフォトセッションです。この囲みで写真撮るってのはピューロでは珍しいですね。コスプレイヤーの周りを囲むカメコよろしく、メルちゃんのオタクもメルちゃんの近くにグループごとにずらっと並んで撮影でした。わたしは基本動画撮ってましたけど…。ちなみにオプションはおっきいメルメルドールでした!かーわいいっ!沢山あるカメラに目線を向けかわいいポーズをとりまくるメルちゃんはさながらアイドルであり、とても幸せな気分になりました。

f:id:lululu5678:20170920230331j:image

 

さて、メルちゃんはまた衣装替えです。またしてもぐるっとテーブルをまわって、奥へ。去り方もかわいいんですよね。メルちゃんは他のキャラと比べてまぁまぁデカイので、低い天井のところを頭を下げて必死にくぐるのもかわいいし、捌ける瞬間に壁から半分顔を出してチラッとこっちを見るのもかわいい。メルちゃんKAWAIIフェスティバルですよ。その後ブレイクタイム。今までのイベント中も食事はできたのですが、なにせメルちゃんがかわいすぎるので食事に集中できない!ここのブレイクタイムで食べてやる!と思ったはいいものの、歯が痛いので普通に食べるのがめちゃめちゃ遅かったです。 アーメン。このブレイクタイム中も前方スクリーンには見たことないメルちゃんのかわいい画像が沢山スライドショーで流れてて素敵でした。

 

食事の時間もほどほどに、次はメルちゃんが今日のお土産を一人一人に手渡ししてくれるコーナーです。今回のお土産は新商品のことりちゃんぬいぐるみ。サイズ感がいいですね。(メルメルドールは持ってくるのに一苦労なので。)メルちゃんはたまにやばい顔してるグッズがあるのですが、ことりちゃんぬいぐるみは顔のコンディションもばっちりで最高です。ぬいぐるみでさえ顔面至上主義ですわたしは。しかも、このイベント限定でぬいぐるみにケープがついてくるんですね。かわいい〜!

f:id:lululu5678:20170920230520j:image

ひとりひとりにメルちゃんが手渡しにきてくれました。ありがとうメルちゃん!

f:id:lululu5678:20170920230050j:image

 

そしてこのお渡しコーナーのあとはお待ちかねのライブコーナー!メルちゃんはCDまで出しているので、「きもち きっと つながるよ」と「すっPON PON JAPAN」という持ち歌があるんですよ。メインステ、バクステ、通路を縦横無尽に駆け回り、この2曲を披露してくれました。Youtubeに動画あると思うのでよかったら聴いてみてください。

メインステのメルちゃん

f:id:lululu5678:20170920231527p:image

バクステに登るときもしっぽがキュートなメルちゃん

f:id:lululu5678:20170920231559p:image

 

ライブコーナーが終わると、最後の記念撮影のためメルちゃんは衣装替えへ。その間、テーブルの上に置いてあったメルちゃんのペーパークラフトの作り方をバクステでお兄さんが教えてくれました!時間がないから死ぬほどはやく、とても一緒にやってみよう的なテンポではありませんでしたが、普通にすげえな!?と思いました。だいたいいつもマイメロードドライブらへんでイベントやってるらしいです。もはやあのマイメロとかぐでたまのエリア行かなすぎて知らなかったよねw

 f:id:lululu5678:20170920231900j:image

ペーパークラフトは最後の記念撮影の列のとこに展示してあって、ベリベリキュート♡ペーパークラフトでもここまでかわいいってメルちゃん…すげえよ…。

f:id:lululu5678:20170920232141j:image

 

ペーパークラフトコーナーが終わると、最後の記念撮影へ。荷物の整理をして、会場とは別のところでグリーティングみたいな感じで撮りました。メルちゃんはミラクルギフトパレードの衣装で登場。最初ソロで撮ったし、せっかくなのでツーショを選択。最後だなって思うと泣けてきて半泣きでメルちゃんとハグしてたけど、そんなキモオタさえも受け止めてくれるのがサンリオピューロランドのキャラクター、ウィッシュミーメル。器がデカすぎるぜ。ありがとうサンリオ。大好きだサンリオ。メルちゃんに誕生日おめでとう、大好きだよ〜!と伝え、終了しましたとさ。

 

 

と、思いきや、グリーティング終了後お見送りタイムがあるためメルちゃん出てくるのを待機。ようやく出てきたメルちゃんはやっぱりかわいくて、色んなひとに目線あげて、最後の最後まできらきらふわふわかわいいメルちゃんなのでした〜!ちょうかわいい!だいすき!

f:id:lululu5678:20170920233237p:image

 

 

 

そんなこんなでメルちゃんのバースデー終了です!初めてのイベントちょう楽しかった!!!最初はチケ代高いと思ったけど全然そんなことなかったです。また行きたい!

 

とりまハロウィンパレ行けてないから行かなきゃな〜待ってろメルちゃん!

 

 

 

 

 

おわり