読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

裕翔くんのベストジーニスト賞について

先日裕翔くんの可愛さが溢れ出るおしゃれイズムが放送されましたね〜!可愛くて可愛くて、大満足でした。

さて、その番組内で裕翔くんの自宅公開でジーンズコレクションが紹介されたのですが、まずは12着のジーンズと共に
「ジーンズです。いやーこれでもだいぶ少なくなったほうですね。」とのコメント。f:id:lululu5678:20150817014809j:image

ベストジーニスト投票フォームはこちら


さらに紹介後のトークでは
上田「ジーンズも結構好きっていうか、こだわってんだねー」
裕翔「そうですねーあのーベストジーニスト、を、ちょっと狙いたくて」
上田「まだとってはいないんだっけ?」
裕翔「4位です」※本当は3位です
上田「あ、4位なのかぁ!なんだそれ狙いであれ(映像)だしてんのかよー」
上田「はい、スタッフこれでーす(カットのポーズ)」
裕翔「ちがっちょっとぉ!!!ちがちが、そうじゃな」
上田「はい、これ、カメラとジーンズのとここれでーす」
裕翔「いやほんとでも好きで」
f:id:lululu5678:20150817014612j:image
というベストジーニスト狙ってる発言がありました。

ベストジーニスト投票フォームはこちら


実は雑誌でもちょいちょいベストジーニスト狙ってる発言はしてたと思うのですが、ここまではっきり言ってるのは初めてかな?オリスタ以来ですかね?
f:id:lululu5678:20150817015037j:image

ベストジーニスト投票フォームはこちら


裕翔くんが毎年なんとなくランクインしているようなベストジーニスト、私が記憶している限り、初めは某掲示板の一つのスレが始まりだったと思います。
あるとき、あの裕翔担が思い出したくもない、仕事がなさすぎて荒んだ空気が流れていた時代、中島裕翔をベストジーニストにしようといった内容のスレが立ちました。
最初こそ、「いやそこは薮だろ」「あえての伊野尾でww」(※当時伊野尾くんは人気が無さすぎて完全にネタキャラでした。)「知名度的に山田でしょ」など、意見が割れまくるレスがついたのですが、最終的にスレタイ通り裕翔くんに落ち着いて、他担のみなさんの協力もあり、裕翔くんに票が集まりました。
裕翔くんにあまりにも仕事がなくてオタクも暇だったし、どうにか裕翔くんに仕事を、知名度を、という切実な願いのもと、みんな投票を呼びかけたんだと思います。あのスレを立てた主がいなかったら今の3位はあり得ないですね。

それから毎年投票するにつれて裕翔くんの順位もどんどんあがってきて、本人の耳にも入ったんでしょうね、裕翔くんも雑誌などでベストジーニストを狙いたいという発言をするようになった気がします。Twitterでも裕翔くんがベストジーニストをとることを応援するアカウントができたりして、掲示板がすたれてしまったあとでも地道な投票は続けられました。

ですが、確かに裕翔くんを1位にするべく毎年裕翔担は頑張っていたんですけど、2014年に藤ヶ谷くんと玉森くんが裕翔くんに大きく差をつけて1位2位をとったとき、私は正直もう無理かなって思いました。
ベストジーニストは3年で殿堂入り。あの票差を追い越す自信もなく、藤ヶ谷くんと玉森くんの殿堂入りを6年も待つのか…って。2015年、投票しなくてもいいかなって。

でも、裕翔くんが言ってくれました。「ベストジーニスト狙ってる」って。地上波のテレビで。24時間テレビメインパーソナリティーになって。おしゃれイズムで。裕翔くんのお仕事と知名度のために投票を始めた頃には想像もできないことでした。
オタクがなんとか裕翔くんのためになにかできることはないかと探して、コツコツ投票し続けたベストジーニストを、本人がテレビで言ってくれるまでになったんですよ。これってとってもすごいことですよね。
やっぱり裕翔くんに1位とってほしいな、そう思って投票フォームを開きました。

でも、私の1票でどうこうなるものでもありません。
新しくファンになったみなさんも、古くからファンのみなさんも、なんとなく裕翔くんの顔が好きなみなさんも、なんとなくドラマ見てたみなさんも、24時間テレビでHey!Say!JUMPが気になってるみなさんも!ぜひ投票してください!喜びます!なんと、あなたが大好きな裕翔くんが!
締め切りは8/31まで。後まわしにしてると締め切りなんてすぐ過ぎちゃいますよ!
無料で貢献できるって、ジャニーズでは中々ないことだと思います。ちょっと手間はかかるけれど、投票よろしくお願いします!

投票フォームはこちら

ちょっと投票フォームしつこすぎましたかね?(笑)長い文章を途中で読むのをやめる人のためにもこまめに設置しようと思ったらこんなことに…。
ぜひぜひ、投票してくださいね!