中島裕翔くん25歳のお誕生日おめでとう

長らく更新をサボっていてすみません。今日は8/10ですね。そう、つまり、わたしの担当である中島裕翔くんの誕生日です!めでたい!おめでたいんじゃ!(唐突)

 

わたしは、自分の誕生日を祝われるのも、友人や家族の誕生日を祝うのもすごく苦手で、ありがとうやおめでとうという気持ちはあるんですけど、それをあまり表に出せません。

 

けど、裕翔くんに関しては、遠い存在なので、無責任に自分の言葉でおめでとうの気持ちをインターネットで叫ぶことができる。ありがたいですよ本当に。裕翔くんは、わたしが思うままに誕生日を祝うことができる、世界で唯一の人です。

 

誕生日プレゼントに何買うかも考えなくていいし、日頃の感謝のお手紙をあげるわけでもないし、0時にラインするわけでもないし、祝ったからってお礼をされるわけでもないし、祝わなくても生活に何の支障もないけれど、それでも、お誕生日を心から祝いたい!と思えるほどに、好きでいさせてくれる裕翔くん、本当にすごいなあと思います。

 

裕翔くんがこの世に生まれて、幾度と無く人生の中で選択を迫られることがあったことは容易に想像できるので、その上で、25歳までアイドルを続けてくれて、ほんとうに感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。無責任に誕生日を祝うオタクの存在を許してくれる、アイドルという存在は本当に尊い。(わたしは見知らぬやつが自分の誕生日祝って、それについてブログでも書こうもんならキモすぎて無理)

 

裕翔くんを好きになってから、新しいスケジュール帳に真っ先に書き込むのは、8/10の裕翔くんの誕生日になりました。お盆の予定は基本的にコンサートになりました。わたしの夏は裕翔くんの誕生日が一番のメインイベントになりました。こんなにも誰かの誕生日を優先すること、人生でそうそうないんじゃないですかね(笑)もはや8/10を国民の祝日にしてもいいレベルだと思っています。

 

けど、今年は久しぶりにコンサートで裕翔くんの誕生日を祝えない。正直とっても悲しいです。いつもより裕翔担が多い会場で、裕翔くんがニコニコしながらまとまりのない抱負を言うのを見る予定だったのですが、やはりいつも祝わせてもらえると思っていたのが慢心でしたね。絶対なんてないのに。来年、26歳の裕翔くんのお誕生日をお祝いできるといいな。

 

ところで、裕翔くんの誕生日を迎えるたびに思うのですが、アイドルと年齢って割とシビアな話題ですよね。アイドルには賞味期限があるとか、アイドルには若さが必要とか…。確かに、年を重ねるごとに色んな裕翔くんを発見できる反面、もう昔の裕翔くんには戻れないんだなと思うこともあります。何故人は不可逆的にしか年をとれないんでしょう。けれど、不可逆的だからこそ、「エモい」と思うし「尊い」と感じることができる気もしてます。24歳の裕翔くんにはもう会えない反面、25歳の裕翔くんに会えるのもまたこの1年だけ。そして、25歳の裕翔くんがいるから、26歳の裕翔くんが存在することができる。こう考えると、やっぱり裕翔くんの人生の1日1日が、1分1秒が、大切でかけがえのないものだと感じさせられます。25歳の裕翔くん、初めまして。この1年よろしくお願いします!

 

 

24歳の裕翔くんは、たくさんたくさん、「見たことのない景色を見に行きましょう」と言ってくれました。実際、ベストジーシニスト2017で初受賞という、見たことのない景色を見ることもできました。

25歳の裕翔くんはどうなんだろう。どんな1年にするのかな。裕翔くんにとって、楽しいといいな。できればわたしも楽しめたらいいな。裕翔くんの瞳に綺麗なものが沢山映って、キラキラした年になるといい。沢山のキラキラをおすそ分けしてくれたらもっといい。今から25歳の裕翔くんに期待値マックスです。Hey!Say!JUMPや裕翔くんに期待してがっかりさせられることも多いけど、それでも、何度でも期待したくなってしまうのは、本当に素晴らしいものを見せてもらったことがあるからなんですよね。できないと思ってたら期待しない。期待しないほうが楽なんだけど、やっぱり、心の奥底では期待しちゃってるのを自分で意識すると、どんだけ裕翔くんのこと好きなんだよ(笑)と思いますw

 

 

最後に。

中島裕翔くん、25歳のお誕生日おめでとう。

裕翔くんの人生が実りのある豊かなものであるように。なにものもそこに暗い影を落とすことのないように。

願います、心から。

 

#NowPlaying - Happy Birthday/NEWS

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベストジーシニスト2018の投票締め切りは8/31まで。

まだ投票してないよって人は、このURLからぜひ中島裕翔くんに投票よろしくお願いします!裕翔くんはとってもジーンズが似合うんです♡(毎年毎年すみません…w)

https://www.best-jeans.com

 

 

既に投票された方は、周りの方に投票を頼んでくださると助かります。

また、お家にハガキが余ってる方は、ハガキでの投票をしていただけると嬉しいです。

 

 

急に書いたのでまとまりのない文章で申し訳ないです。最後まで読んでくださってありがとうございました!

 

 

 

 

 

おわり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わたしの裕翔くんの好きなところ10個

「〇〇くんの好きなところ10個あげてください!」

多くの人がaskやお題箱やその他の匿名質問ツールでされがちな質問。わたしは今までこの質問を何回かaskで答えたことがあるように思います。そしてつい最近、またaskで答えることになりました。

いや、askで答えたというよりはツイキャスで答えたと言ったほうが正しいですね。わたしは最近ツイキャスにハマっていて、フォロワーの方々に承認欲求を満たすお手伝いをしてもらっています。askで匿名でもらった質問をツイキャスで答える形式で進めていて、質問に答えることで自分の頭の中も整理されて中々楽しいです。もっと色んな人の間でツイキャスが流行ればツイッターだけじゃ見えない人柄が沢山垣間見えて、面白くなるのにと思いますね。

さて、今回はそんなことは本筋の話ではありません。先日、askで質問を募集してツイキャスをやったところ、4時間の長丁場になったわけですが、その中に、この記事のタイトルにもあるように、

「中島裕翔くんの好きなところ10個教えてください。」

というaskがきました。

残念なことに、生放送であるツイキャスでは、結局のところ、10個思いつくことができませんでした。(正確には「顔がいい」を2個挙げてしまった)

 

マジで衝撃。まさか担当の好きなところ10個、すぐ言えないとは…。今まではツイッターでaskの回答をしていたので、考える時間があったにせよ、10個答えられていたはずです。

というわけで、改めて、わたしの裕翔くんの好きなところを10個、考えていきます。

 

1.顔がいいところ

中島裕翔くん、めちゃめちゃ顔がいいです。平行二重でちょっと垂れ気味な目も、笑うとよく目立つぷっくりした涙袋も、スッと通った高い鼻筋も、薄い唇も、シャープな顎のラインも、キリッとした眉毛も、俯いたときに頰に陰を落とす長い睫毛も、涙ボクロに続く顔の左半分のホクロも、焼けてもすぐに元に戻る透き通った肌も、全部、ぜんぶ、完璧です。しかも、それらの配置も最適なのですから、「顔がいい」と言うほかありません。中島裕翔くんの顔は、一見してハンサムといった印象を受けますが、コロコロ変わる裕翔くんの豊かな表情を併せて見ると、綺麗でかっこよくてかわいくて、儚くて。整っているだけじゃない、表情込みの顔の良さがそこにはあります。動いている裕翔くんの一連の表情も素敵ですし、静止画で切り取られた裕翔くんの表情もまた動画と違った良さがあります。こんなに魅力的な顔には、もう人生で出会えないんじゃないか、と思うほどです。兎にも角にも、本当に、わたしの好きな顔をしているのです。裕翔くんの顔を見ると、だいすき以外の感情がなくなるぐらい、裕翔くんの顔がたまらなく大好きです。

f:id:lululu5678:20180119235017j:plain



 

 

2.身長が178cmなところ

わたしが裕翔くんを好きになった当初、公式身長は178cmよりも低かったように思います。中々安定しなかった公式身長が178cmに安定したときは、天にも昇る心地でした。それぐらいわたしは178cmが好きです。何故か。イケメンの身長は178cmだと相場が決まっているからです。人の数字に対するイメージはさまざまです。数字に色を見出したり、数字のフォルムが好みであったり、背番号など思い出のある数字が好きだったりするでしょう。わたしの数字のこだわりは178にあります。わたしは、175でも176でも177でも179でも180でも181でもない、178が好きなのです。

しかし、実際のところ、裕翔くんの身長はとうに178を超えているように、目測でそう見えます。「明らかに178cmより身長が伸びているのではないか?」そんな話題が出てきた頃から、裕翔くんは身長を発表しなくなりました。なんとなくぼかしたり…。女子が体重をぼかすかのように、裕翔くんは身長をぼかし始めました。

そんな感じで、「もしかすると裕翔くんは178cmではないのかもしれない…」と思う日々が続きました。しかし、I/Oアリーナツアー三重公演のMCでついに転機が訪れます。やまちゃんが、「ゆーてぃ、(公式は)178って書いてあるよね?絶対180あるでしょ!」と言い放ち、タブーに触れてしまったのです…!裕翔くん、どう出る!?どう出る!?と思いきや、ここで堂々の逆サバ宣言。

裕翔くん「やーでも、178ぐらいの方がぁ、いいじゃん!」

わ、わかるーーーわかるよそのきもちーーーー!!!! 好き、好きしか…。まさか自分がこだわってる数字と同じ数字に自担がこだわっていて、逆サバまでしていたとは…。好きが溢れすぎて、ギミラの時間にしたためてしまいましたとさ。

f:id:lululu5678:20180120005827j:image

 

 

 




3.なんだかんだファンサをくれるところ
裕翔くんめちゃくちゃ、ファンサをします。団扇を持っていようが持っていまいが、自分のファンだろうが他メンバーのファンだろうが、容赦なくファンサをします。そのファンサの技術はもはやHey!Say!JUMPでいちばん、というよりジャニーズでいちばん、と言っていいほどです。しかしながら、それでも、目線が合わなかったり、そもそも来なかったり、席が悪かったりすることが続くと、ファンサがもらえない公演が続きます。そんなとき、ファンサ厨のわたしは「は〜〜やだな〜〜つらいな〜〜なんで〜〜オタクやめたいな〜〜」となるわけです。(実際にはそこに至るまでに様々な要因が絡みますが)
で、そうなってくると、ここが正念場!みたいな公演が出てくるんですよ。ここでもらえなきゃもう無理だ、みたいな。そんなとき、裕翔くんは、なんだかんだファンサをくれます。エスパーかよ、と思います。タイミングがいいだけと言われればそれまでですが、オタクにとってそれは運命とも等しく、「やっぱりすき><」となるわけです。所謂、裕翔くんのちょれ〜おたくです。いつもじゃないけど、「なんだかんだ」ファンサをくれる裕翔くんがなんだかんだ好きです。

f:id:lululu5678:20180120002837j:image

 

 

 

 

4.王子様なところ

裕翔くんって王子様なんですよ。いやマジで。裕翔くん、神奈川寄りの東京生まれと見せかけて、うさぎの星の王子様なんですよね。逆に、逆にですよ?あの気品、ロイヤリティ溢れる笑顔、礼儀正しさ、端正な顔立ち、見目麗しい容姿、どこが王子様じゃないんですか?出生が明らかに由緒正しい感じがしますよね?どこをとっても、やっぱり裕翔くんは王子様だなって思います。王子様なのにジャニーズで仕事してるのえらいな〜ほんと!ちなみに、裕翔くんはトイレに行かないです。

 

 

f:id:lululu5678:20180120001732j:image

 

 

 

 

5.1993年生まれなところ

裕翔くんの超絶スペックはとどまることを知らず、なんと生まれ年までも裕翔くんに貢献してしまっているのです。何を隠そう、中島裕翔くんは1993年8月10日生まれ!華の93年組、いわゆるIKMN世代ってやつです。93年組というだけで芸能界のエリート集団なのに、裕翔くんは高校3年間を堀越高校トレイトコースで過ごしています、93年組と共に。なんと、なんと素晴らしいことか…。エリート中のエリートですよ…。これから裕翔くんが芸能生活を送り続ける限り、「93年組」という言葉はついて回ってくることでしょう。本当にありがたい。わたしはこんなに自分が1つの西暦を愛せる人間だと、裕翔くんに出会って知ることができました。

f:id:lululu5678:20180120003530g:image

f:id:lululu5678:20180120001814p:image

 

 

 

 

6.恥ずかしがり屋さんなところ

「恥ずかしがり屋さん」というと、どうにも小さな子に使うような言葉のイメージですが、個人的に裕翔くんにぴったりだと思っています。裕翔くんはアイドルという職業柄、今さら人前に出ることで羞恥を感じるようなタイプではありません。しかし、裕翔くんのオタクをしていると、たまに顔を出す「恥ずかしがり屋さん」な一面に気付くことができます。例えば、昔のことだと、ラジオのHey!Say!ワーズで夢小説も真っ青な台詞を言わされて、めちゃくちゃ恥ずかしがっていたことがあります。もはや台詞よりも恥ずかしがって照れている様子が楽しみで仕方がありませんでした。最近だと、Sweet Liarという「エロ」「セクシー」「かっこいい」がテーマみたいな曲で、自身のソロパート「囁く様な甘い吐息で キミに Ah ah ah ah ah Ah ah ah ah ah」の振り付けである脚をぐるぐるするところを、実は恥ずかしいと思っているという、最高のエピソードがありました。(他の7のメンバーが別に恥ずかしがってないとこもポイント)加えて、ドラムコーナーでは自ら「かわいいー!」を要求しておいて、あまりにかわいいと言われすぎて照れておめめをおててで隠してしまったり、MCでかわいいと言われるとどうにもむずがゆい、といった表情をする裕翔くんにはもう、心臓がギュンギュンと音を立てて締め付けられます。しかも、本人の「恥ずかしい/照れる」ポイントがまた絶妙で、そんな裕翔くんを一度見つけてしまうと、奥ゆかしさを感じずにはいられないのです。

f:id:lululu5678:20180120001854j:image

 

 

 

 

 

7.黒髪前髪ありが似合うところ

 少女漫画で勝つ男、やっぱり黒髪前髪ありが多くないですか?わたしは少女漫画で勝つ男が好きです。黒髪前髪ありがいちばん似合う裕翔くんは、絶対に少女漫画で勝てます。実際のところ、黒髪前髪ありの中島裕翔くんは向かうところ敵なしのビジュアルなので、少女漫画のヒロインが即落ちでストーリー性に欠けてしまうのですが…。「正義」とも言える黒髪前髪ありが似合う中島裕翔くんは本当に最高です。しかも飽きがこない。本人が黒髪前髪ありに飽きたとしても、こちらにはまったく飽きがこない。これがすごいところですよ。意外性のある髪型を見たいと微塵も思わせない「黒髪前髪あり」の完成度。そして、持って生まれた髪色までが、裕翔くんの見た目を最高潮にまで高めてくれている、というこのまぎれもない事実からわたしは目をそらすことができません。王子様なんだから、金やら銀やら白やらが生えてきてもよさそうなのに、黒。裕翔くんの地毛が黒であることに圧倒的感謝を送る毎日です。

f:id:lululu5678:20180119234943j:plain



 

 

 

8.ベストジーニストなところ

裕翔くんは2017年のベストジーニストに選ばれました。本当に嬉しいね。本人が嬉しそうで、わたしも嬉しいです。でも、「ベストジーニストなところ」ってなんなんだろう。自分でもよく分かりません。でもパッと思いついたので書いてみました。今から考えます。…少し考えました。「ベストジーニストなところ」と書きましたが、つまるところ、「ベストジーニスト」という頑張りどころをくれる裕翔くんが好きみたいです。デビュー組のジャニーズは、中々オタクとしての頑張りどころをくれません。それは頑張らなくとも彼らは既に「デビュー」というある程度の成功を手にいれており、さらなる飛躍にはオタクというより本人自身の努力や運や才能が必要だからです。オタクが頑張らなくても、彼らのジャニーズのアイドルであるという地位は揺るぎません。でも、オタクは、担当を目に見える形で応援してあげたいし、できることなら夢を叶えてあげたいという、クソみたいなエゴでできています。この気持ち悪い感情を、ベストジーニストという形で昇華させてくれる中島裕翔くん、なんと素晴らしい人であろうか!聖人君子か!裕翔くんがそこまで考えて「ベストジーニストを獲りたい!」と発言したとは到底思えませんが(たぶん本当に獲りたかったんだと思う)、無意識であれ、わたしというオタクの気持ちを汲んでくれたのは、やはり天性のアイドルセンスかな、と思えるのです。

 f:id:lululu5678:20180120001942p:image

f:id:lululu5678:20180120002023p:image

 

 

 

 

 

9.ネガティブなところ

中島裕翔くんは今でこそ、「ムードメーカー」「おもしろい」などとメンバー、そしてファンからも言われるようになりましたが、以前はそんなふうではなく、ネガティブさが前面に出ていたときもあったかと思います。そのネガティブさは、歳を重ねるごとに薄くなってはきていますが、時折顔を見せては、裕翔くんのことを「放っておけない」と思わせます。これが戦略だったらうますぎる、完敗です。いちばんそれを強く思ったのは、ピングレの時期でした。2015年冬、2016年の1/9に初主演映画「ピンクとグレー」が公開される旨を書いたJUMPaper(公式ブログ、通称ゆとぺ)が更新されました。映画の中にはラブシーンがあり、それを懸念してのことでしょう、ゆとぺには、「ショック受けてファンやめないでよ?笑」と書いてありました。2016年1月は他にも沢山のお仕事があり、さぞや輝かしい未来が待ち受けてあるであろう人なのに、ラブシーンでファンが自分が離れてしまうのではないかと心配するいじらしさ。それだけでファンが離れるわけがないのに、なんでそんなに自信がないんだろう。こういうネガティブで自信のない裕翔くんを見ると、言いたくなってしまいます。「もっと自信を持って!」「裕翔くんには素敵なところ沢山あるよ!」「ラブシーンなんかで離れてかないよ!」と。こうして、オタクはやめられないわけです。ネガティブなところも愛しく思ってしまうのです。

もう一度言います、これが戦略だったら完敗。一生勝てない。

f:id:lululu5678:20180120002100j:image

 

 

 

 

10.女ネタが出てこないところ

おまえは何を言っているんだ?」「自分のブログを読んだことがあるか?」と言われそうですが、何がなんでも言いますよ、裕翔くんには女ネタがないです。いや、語弊がありました。わたしの裕翔くんには女ネタが出ていません。なぜなら、「わたしの」裕翔くんだからです。

 

同人誌などの二次創作の界隈では、同じキャラを書いていたとしても、「うちの子」や「〇〇さんちの子」の概念があるのをご存知でしょうか?同じものを見ていたとしても、二次創作ではそれぞれがキャラに求めるもの、見たいキャラが個性としてでてくるので、「〇〇さんが描くAくんは元気だけど、〇〇さんが描くAくんは闇抱えてるね」というような現象が起こるわけです。

 

そして、わたしは今、このブログ記事のタイトルにもありますように、「わたしの裕翔くんの好きなところ10個」について語っています。つまり、好きなように裕翔くんを見ているわけです。オタクはみんな、それぞれの自担像を持っています。例えそれが似ていても、まるっきり同じなんてことはなくて、ちょっとずつ違いがあります。どれが正しいなんてなくて、全部二次創作だとわたしは思っています。公式(本人)にだって、なにが正しい本当の自分かなんて分からないんじゃないのかな。だから、解釈違いで争いが起きてしまう。もっと、アイドルを好きなように見たらいいのに!白い光を自分だけのプリズムに通して、好きな色だけ見るのは本当に楽しいよ!(偶像にさらに偶像を押し付けるような形で応援していることは、本当に申し訳ないとは思っている。生身の人間として扱えなくてごめんなさい。でもアイドルから突きつけられる現実はわたしには残酷すぎた。)

 

 

 

だからこの画像を見ても取り乱したりはしませんよ、ええ。

f:id:lululu5678:20180120010220j:image

 

別に、実際裕翔くんがなにをしていようと、わたしが女ネタで誰かにいじられようと、実家のテレビで蕎麦ソーダのCMが流れて家族に笑われようと、そんなことは関係なく、わたしの中の裕翔くんは揺るがず、王子様であり続けるのです。裕翔くんの身長が2メートルを越そうとも、わたしの中では178cmなのです。裕翔くんはいつか星に帰って、綺麗な綺麗な笑顔がかわいい婚約者のお姫様としあわせになるのです…。なってください…。そして〜そのときが〜わたしが「わたしの裕翔くん」のオタクをやめる時だ〜!!!!!!ワハハ〜!!!!なんじゃこりゃ〜!わけがわからん〜!!

 

 

 

 

さいごに

結局なにが言いたいのか。それはただひとつ、これだけです。 

2018年のベストジーニストの投票が始まっているので、ぜひぜひ中島裕翔くんに投票よろしくお願いしま〜す♡

best-jeans.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

裕翔くんお願いだから星に帰らないで…。

 

 

 

 

 

 

おわり。

 

 

サンリオの推しの誕生日会に行ってきました

ご無沙汰してます。アクロンです。本日9/20は何の日でしょうか?中島裕翔くんの誕生日の1ヶ月と10日後?白石麻衣さんの誕生日の1ヶ月後?いえいえ、愛すべきサンリオキャラクター、ウィッシュミーメルちゃんのお誕生日です。

 

 

わたしはウィッシュミーメル、通称メルちゃんにハマってからというもの、ツイッターのアイコンをメルちゃんに変え、ラインのアイコンをメルちゃんの動画に変え、メルメルドールを買い、メルちゃんの新しいグッズが出るたびに買い、サンリオピューロランドの年間パスポートを買い、ジャニオタ持ち前の行動力でパレードの立ち位置最前に入ったり、グリに並びまくったりしておりました。

 

f:id:lululu5678:20170920215852j:image

 

今日はそんなメルちゃんのお誕生日です。

わたしはメルちゃんのオタクになってからより一層人生が豊かになったように感じます。つらかったり嫌なことがあっても、メルちゃんがグリーティングでぎゅーってしてくれるたび幸せな気持ちになってるよ。メルちゃんが着ぐるみだってことも、架空のキャラクターだってことも分かってるけど、それでも本当に大好きです。いつもありがとう。メルちゃんの夢が叶うようにこれからも微力ながら応援させてください。メルちゃんにとってハッピーな1年になりますように。この1年も、きもちきっと伝わるよ!

 

さて、こんな感じでメルちゃんへの気持ちがどんどん重くなってきたわたしですが、本日メルちゃんのお誕生日会というものに参加してきました。このブログを読んでいる方は「キャラクターのお誕生日会とはなんぞや」とお思いになるでしょうが、ついこの間までわたしもそんな感じでして。結構参加するハードルが高かったです…。でも今回せっかくお誕生日をお祝いできたので、みなさんにメルちゃんの魅力を知ってもらうべく、レポやら感想やら書けたらと思います。

 

 

とりあえず概要はこんな感じ。

 

基本情報
期間

2017年9月16日(土)
2017年9月18日(月・祝)
2017年9月20日(水)
2017年9月22日(金)
2017年9月23日(土)
エリア レインボーホール 4F
施設 館のレストラン
本日のスケジュール
2017年9月16日(土)、9月23日(土)
【開場】17:00
【開始】17:30
【終了予定】19:20
【写真撮影タイム終了】19:45

2017年9月18日(月・祝)、9月20日(水)、9月22日(金)
【開場】16:00
【開始】16:30
【終了予定】18:20
【写真撮影タイム終了】18:45

※時間は目安となります。多少前後する可能性がございますので、予めご了承ください。
所要時間 約2時間
別料金 大人・小人共通 11,000円(税込)
(2歳以下無料)(お土産・食事付)
定員 各回 50名

https://www.puroland.jp/liveshow/2017_mell_birthday_party/

 

16:00開場ということですが、せっかくなのでいつも通り8:30ぐらいからピューロの入場列並んでミラクルギフトパレードの場所取りするつもりでいました。しかし前日から突然歯が痛くなり眠れない。ツイッターを見てくだされば分かると思いますが、相当死にそうになっていました。(リプでアドバイスくれたり励ましてくれたみなさん本当にありがとう!)

この歯の痛さじゃ無理やり行っても楽しめない!ということで、当日急患で受け入れてくれそうなとこに電話して、なんやかんやで神経抜くことに。しかしここから待ち時間がすごかったのです。急患で受け入れてもらってるものの先の予約が入ってる人がいるわけで、ガンガン痛い歯に耐えながら待合室で1時間ほど待ち、さらに麻酔で40分ぐらい待ちました。わたしはメルちゃんの誕生日会に間に合うか気が気ではなかったし、16:30までにビュッフェを楽しめる口内環境になるかハラハラしていました。

まぁそんなこんなでとりあえず今日の治療を終わらせ、ギリギリの電車にガンダ。16:20分に多摩センターに着く!そう思うな否や、京王線5分の遅延。ふざけるな、これ以上の試練はいらねえ!16:25に京王多摩センターに着き、ピューロまで走る走る…となればいいものの、なんとわたしファミマで発券しておらず、16:32ぐらいにファミマで発券。レジの待ち時間に年パスを出し、ダッシュで入場ゲートへ。一目散に左手の階段を登り、ふわもこタウンを抜け、レストランの館に辿り着いたのでした…。(長かった)

 

レストランに着くと、チケットと身分証明書の確認が。おいおい身分証明書の確認までやってんのかよ!?と思ったのですが、それものそのはず。サンリオのキャラクターのこういった誕生日会などのイベントは激戦で、転売の対象になりやすいのです。今回のバースデーイベントも50人×5日間で250人しか入れないのです。わたしは初めてこういったイベントに応募したのですが、何故か普通に誕生日当日のイベントに最初の抽選で当選するという謎の強運を発揮してました。同じテーブルの人(かわいい)は抽選で外れたため、一般発売でチケットを手に入れるため何回も画面をリロードしたと言ってて、(しかも秒で完売)サンリオのオタクも楽じゃないな、としみじみ思いましたね。

 

席へは係員の方が案内してくれました!4人席に2人ずつ座る感じで、快適でしたね。わたしは1人で応募したので、おそらく同世代ぐらいのめちゃかわいい人と同じテーブルでした。お互い1人だったのもあり、楽しくお話しができてよかったです。この方がチェキ持っててチェキ欲しくなったよ〜!

テーブルの上はざっとこんな感じでした。(メルちゃんのキーホルダーは持参したもの)クーピー的なのが置いてあるのは、メルちゃんにメッセージを書くため。なんでも、メッセージと住所を書くと後日自宅にお返事が届くそうで。このメッセージカードの存在に気付くのが遅くて、書く時間なくて最後にめちゃ適当に書くことになってしまって反省。ごめんねメルちゃん…。

f:id:lululu5678:20170920220449j:image

 

メインの一皿は置いてあるのですが、奥の料理はビュッフェ形式で自分で取りにいきました。

f:id:lululu5678:20170920220600j:imagef:id:lululu5678:20170920220615j:imagef:id:lululu5678:20170920220636j:image

 

ピューロにビュッフェ形式のレストランがあることは知っていたのですが、いつもかわいいけどクソまずいカレーを食べているので行ったことがなく、今回新鮮でした。味はまぁ普通に美味しかったです。写真にはないけどセルフでドリンクバーもありました。わたしの料理の盛り方の下手さは本当にすみませんって感じです…。わたしは歯医者に行っていたので遅刻し、もうみんな料理を取り終わって最初の写真撮影コーナーが始まってたので慌てて料理をとったら訳わからんことになってました…。サンドイッチとカレーパンと桃のパフェ的なものが同じ皿に…。

 

ちなみに、それぞれの席の横に何故か赤い子ども用の椅子が置いてあり、「???」状態。わたし子ども連れて行くとか書いたっけ?ていうか子供1人もいなくない?という。そう、1万ちょい払ってこんなとこまでくるのは当然大きなお友達しかいません。なのになんで?周りを見渡して納得しました。なんとメルメルドールにぴったり!みなさん思い思いの衣装を着せたメルメルドールをお隣に座らせていて、めちゃめちゃかわいかったです!

わたしのメルメルドールはなんの衣装もないので普通にごめん…と思いました。手芸するぐらいのゆとりが生活にほしいですね…。

f:id:lululu5678:20170920221814j:image

 

テーブルに配られてるパンフレットの中身はこんな感じ。

f:id:lululu5678:20170920221926j:imagef:id:lululu5678:20170920221930j:image

「キャラクター」と書いてあるあたり、どのイベントでも内容はだいたい共通なのかな?メルちゃんの前回のイベントであるおしゃ会には参加できてないので分からず…。とりあえずわたしが来たときは①のおめでとう記念撮影が行われていました。写真撮影コーナーが実質3回あるので、とりあえず最初はソロでとることに。テーブルごとに4グループに分かれており、グループが呼ばれると撮影券を持って列に並びました!

係のお姉さんに気さくに話しかけてもらい、ソロショかツーショかを伝えます。わたしはメルちゃんの動きが好きなので、基本グリーティングも動画でとりますね〜。

浴衣のメルちゃんもめちゃかわいい!お誕生日おめでとうって伝えられて本当によかった。これは最後にやってくれたやつ。最初にグリーティング行ってた頃は緊張してなんにも言えなかったけど、これぐらい言えるようになるまで慣れててよかったなと思いました(笑)

※わたしのキモい声入ってるので再生注意です

 

撮影会が終わると、メルちゃんは衣装替えのためにバイバイ。この際、全員のテーブルの横を通って一人一人に目線をくれます。50人という規模だからできることだね。お姉さんが「みんなメルちゃんに手をふって〜!」的なことを言うのですが、言わずもがなこんなところにくるのはガチオタばかりなので、みんなカメラを構えてました。

 

お姉さんたちのあっち向いてホイコーナーはどちらのお姉さんが勝つか、または引き分けかを当てるとメルちゃんの生写真がもらえます。わたしはピンクのお姉さんを選びました。

f:id:lululu5678:20170920223003j:imagef:id:lululu5678:20170920223009j:image

青のお姉さんがジャンケンめちゃめちゃ強くて、青のお姉さんが勝ちそう感すごかったのですが、結果は引き分け。生写真欲しかったな〜!この正解の予想カードと引き換えに最後に生写真がもらえます。

 

このあとメルちゃんが再登場。

マジックテープがついた食べ物の形をしたボール(?)をメルちゃんが持つ的に当てるというミニゲームです。お姉さんが2人で妨害。チームで10個以上つけると、この後の囲み撮影タイムでメルちゃんにかわいいオプションがつくということで、オタク、気合い十分です!!!!

f:id:lululu5678:20170920224126p:image

いざ投げてみると、跳ね返りが案外強く、難しかったのですが、後半コツを覚え、わたしは4〜5個貼り付けることに成功しました。やったぜ!コツはマジックテープの向きを考慮し、向きが変わらないように45度ぐらいで斜方投射することですね。気合い入れすぎて水平投射ぶちかましてたオタクはすでに張り付いていたブツを投げたブツの勢いではがしてしまっていて、オオウ…と密かに思っていました。まぁでも結果全チーム10個超えてオプションつけれてたのでザルゲーです。メニューには20個と書いてあったのに…(?)

 

 

このミニゲームが終わると囲みのフォトセッションです。この囲みで写真撮るってのはピューロでは珍しいですね。コスプレイヤーの周りを囲むカメコよろしく、メルちゃんのオタクもメルちゃんの近くにグループごとにずらっと並んで撮影でした。わたしは基本動画撮ってましたけど…。ちなみにオプションはおっきいメルメルドールでした!かーわいいっ!沢山あるカメラに目線を向けかわいいポーズをとりまくるメルちゃんはさながらアイドルであり、とても幸せな気分になりました。

f:id:lululu5678:20170920230331j:image

 

さて、メルちゃんはまた衣装替えです。またしてもぐるっとテーブルをまわって、奥へ。去り方もかわいいんですよね。メルちゃんは他のキャラと比べてまぁまぁデカイので、低い天井のところを頭を下げて必死にくぐるのもかわいいし、捌ける瞬間に壁から半分顔を出してチラッとこっちを見るのもかわいい。メルちゃんKAWAIIフェスティバルですよ。その後ブレイクタイム。今までのイベント中も食事はできたのですが、なにせメルちゃんがかわいすぎるので食事に集中できない!ここのブレイクタイムで食べてやる!と思ったはいいものの、歯が痛いので普通に食べるのがめちゃめちゃ遅かったです。 アーメン。このブレイクタイム中も前方スクリーンには見たことないメルちゃんのかわいい画像が沢山スライドショーで流れてて素敵でした。

 

食事の時間もほどほどに、次はメルちゃんが今日のお土産を一人一人に手渡ししてくれるコーナーです。今回のお土産は新商品のことりちゃんぬいぐるみ。サイズ感がいいですね。(メルメルドールは持ってくるのに一苦労なので。)メルちゃんはたまにやばい顔してるグッズがあるのですが、ことりちゃんぬいぐるみは顔のコンディションもばっちりで最高です。ぬいぐるみでさえ顔面至上主義ですわたしは。しかも、このイベント限定でぬいぐるみにケープがついてくるんですね。かわいい〜!

f:id:lululu5678:20170920230520j:image

ひとりひとりにメルちゃんが手渡しにきてくれました。ありがとうメルちゃん!

f:id:lululu5678:20170920230050j:image

 

そしてこのお渡しコーナーのあとはお待ちかねのライブコーナー!メルちゃんはCDまで出しているので、「きもち きっと つながるよ」と「すっPON PON JAPAN」という持ち歌があるんですよ。メインステ、バクステ、通路を縦横無尽に駆け回り、この2曲を披露してくれました。Youtubeに動画あると思うのでよかったら聴いてみてください。

メインステのメルちゃん

f:id:lululu5678:20170920231527p:image

バクステに登るときもしっぽがキュートなメルちゃん

f:id:lululu5678:20170920231559p:image

 

ライブコーナーが終わると、最後の記念撮影のためメルちゃんは衣装替えへ。その間、テーブルの上に置いてあったメルちゃんのペーパークラフトの作り方をバクステでお兄さんが教えてくれました!時間がないから死ぬほどはやく、とても一緒にやってみよう的なテンポではありませんでしたが、普通にすげえな!?と思いました。だいたいいつもマイメロードドライブらへんでイベントやってるらしいです。もはやあのマイメロとかぐでたまのエリア行かなすぎて知らなかったよねw

 f:id:lululu5678:20170920231900j:image

ペーパークラフトは最後の記念撮影の列のとこに展示してあって、ベリベリキュート♡ペーパークラフトでもここまでかわいいってメルちゃん…すげえよ…。

f:id:lululu5678:20170920232141j:image

 

ペーパークラフトコーナーが終わると、最後の記念撮影へ。荷物の整理をして、会場とは別のところでグリーティングみたいな感じで撮りました。メルちゃんはミラクルギフトパレードの衣装で登場。最初ソロで撮ったし、せっかくなのでツーショを選択。最後だなって思うと泣けてきて半泣きでメルちゃんとハグしてたけど、そんなキモオタさえも受け止めてくれるのがサンリオピューロランドのキャラクター、ウィッシュミーメル。器がデカすぎるぜ。ありがとうサンリオ。大好きだサンリオ。メルちゃんに誕生日おめでとう、大好きだよ〜!と伝え、終了しましたとさ。

 

 

と、思いきや、グリーティング終了後お見送りタイムがあるためメルちゃん出てくるのを待機。ようやく出てきたメルちゃんはやっぱりかわいくて、色んなひとに目線あげて、最後の最後まできらきらふわふわかわいいメルちゃんなのでした〜!ちょうかわいい!だいすき!

f:id:lululu5678:20170920233237p:image

 

 

 

そんなこんなでメルちゃんのバースデー終了です!初めてのイベントちょう楽しかった!!!最初はチケ代高いと思ったけど全然そんなことなかったです。また行きたい!

 

とりまハロウィンパレ行けてないから行かなきゃな〜待ってろメルちゃん!

 

 

 

 

 

おわり

 

 

 

 

 

 

 

JUNON読んだよ

JUNON、買って、読んだよ。

わたしはやっぱり、誰かに、説明してほしかったから、ありがたかった。なにも音沙汰ないままうやむやになるのが嫌だった。別に戻ってほしいと期待していたわけじゃなくて、どういう経緯でなにがあったのか、10人を応援してたわたしには多少なりとも知る権利があってもいいと思っていた。そして、龍太郎には説明をする責任があるとも。

 

雑誌を売るための煽り文句として、センセーショナルな表現がされていたから「どうなのかなあ」と、心配してたけれど、中身は龍太郎のきちんとした言葉だったと、少なくともわたしは感じた。

 

いじめのことにも触れていて、あの思春期の精神的に未発達な時期に、いじめと、仕事と、(書かれてないけどあと龍太郎はストーカーもあったし)、ほんとに色んなことが龍太郎の心に負担をかけていたのかなあと思うと、すごく悲しくなった。誰かが手助けできなかったのかと思ったけど、そんなに単純なことじゃないよね。きっと。色んなことが積もりに積もって、喫煙につながったんだと、インタビューを読んで思った。

 

タバコを吸うようになった経緯は、あの報道当初の、なめたようなクソ生意気な写真からは想像がつかなかったことだった。やっぱり、龍太郎からの今回の発信があってよかった。誤解したままになるところだった。好きだったものをできるだけ正しく受け止めて、自分で判断したかったんだな、わたしは。

 

テキストを読んでいて悲しくなることは沢山あったけれど、1番悲しかったのは、ファンの存在が、ストッパーになれなかったことかなぁ。

きつくて、つらいことがあっても、「応援してくれるファンの人がいるから」って、乗り越えてほしいと思ってしまうのは、本当に汚いファンのエゴだということは理解してはいる。でも、やっぱり、気づいてほしかったし、誰かが龍太郎に教えてあげてほしかった。

「応援してくれるファンの人」への気持ちを今の龍太郎が語ってるからこそ。失う前に、分かってほしかった。

 

いじめられたからタバコを吸っていいわけじゃない。けど、いじめって最悪死ぬからね、人が。正直龍太郎に死なれるよりマシだなって思っちゃった。死ぬよりタバコに逃げてくれたほうがいいよ。まぁ、「何度も死にたいって思った」って言ってる割には死んでないからね、結果論として、どうせ死ぬタイプではないとかどうとでも言えるけど。ほんとに精神病まれてれ死なれたら、もう、なーんにも分かんないから。タバコの段階で見つかってよかったと思う。龍太郎が死んじゃうより、Hey!Say!JUMPやめてくれた方がずっといい。ただ、ほんと、タバコ発覚する前にハワイに留学に行ってくれれば、それが1番よかったなーって思う。そしたら、なにが違ってたかもしれないとか、インタビュー読んでて思ったよ。これもまた結果論だけど。

いじめに耐えた人も、芸能界の色んなことに耐えた人も沢山いると思うけど、「つらさ」を比べることはやっぱり違うんじゃないかな。そこは他人と比較するところじゃない。

 

 

龍太郎は、9人のJUMPのテレビを全然見てない、見れてないって語ってる。その気持ちはしぬほど分かる。つらい過去からは、誰だって目を背けたい。ましてやこんな大事件、記憶から消したいぐらいだよね。けど、あのときの、JUMPaperだけは、読んでみてほしいな。ほんとに、JUMPのメンバーは龍太郎のことが大好きだったと思うよ。わたしも、大好きだったよ。

 

 

もっかい、龍太郎の最後の曲のOVERの歌詞見ようとしたらね、Hey!Say!JUMPの新曲のOver the topのことばっかりでてきたよ。時代流れてんね。肝心の歌詞見てね、龍太郎はどんな気持ちでこれ歌ってたんだと思うとね、やっぱり泣けてね、わたしも年取ったなと思ったよ。龍太郎も発言が年取ってたね。

 

 

正直、Hey!Say!JUMPじゃない龍太郎の現場に行くことはないし、これから龍太郎を直接応援することはないけど、テキスト読んで、龍太郎にはなんだかんだ幸せになってほしいと思ってしまった。1回好きになった人を嫌いになるのは難しいね。自業自得だ!って思えたら、嫌いになれたら、どんだけよかったか…。難しいことは考えたくないし、10人のHey!Say!JUMPにはたくさんの幸せをもらってたから、そのぶんぐらいは幸せになってもいいと思うんだよね。

 

10人中9人が右に行くと〜のくだりはね、なんというか、龍太郎が心配になっちゃった。

 

「右の道には9人の頭があるから、いろんなアイデアが生まれるけど、左の道はひとりだから、9人分の頭を働かせないといけない」

 

違うよ、もう龍太郎は10とか9とか、そんなものに縛られなくていいんだよ。頭を9人分動かす必要なんてないんだよ。そして、左の道はひとりじゃないでしょ、ZEROがいるんでしょって思った。もう龍太郎にとって外野の人間だから、こんなこと言うのもあれなんだけど、また1人で色々抱え込まないようにしてほしいなあ。

 

 

読んでよかったと、1番思わせてくれたのは、Hey!Say!JUMPに対するマイナスの言葉がなかったことかな。Hey!Say!JUMPに対しては、感謝と謝罪の言葉があったけど、JUMPが嫌だったとかそういった類の言葉はなくて、わたしが応援していたものを否定されなくて嬉しかったよ。

 

結局わたしは、10人のJUMPが好きだったし龍太郎も好きだったから、JUNONを読んでも、イラってしたりはしなかったな。売名とも感じなかった。絶対バイアスかかってるけどね(笑)自分に都合のいいように解釈してるところ沢山あると思うし。結局、わたしも美談にしたいんだと思う。美談になってくれたほうが心が楽なんだ〜

 

 

なんていうか、これを読んだからと言って、「綺麗さっぱりこれからの9人を応援します!10人は振り返らない!」とはならない。そんな単純じゃない。複雑で色んな気持ちがぐるぐるしてるからね。龍太郎のこと、「ふざけんな」って思う気持ちがなくなったわけでもないよ。最終的に10人ぶっ壊したのお前じゃんては思う。

 

でも、説明してくれてよかったです。

はたから見たら分かんないけど、間違いなく本人にとってつらい過去のことを語るのはとても勇気のいることだと思うし、別に説明することが「絶対」じゃないのに、龍太郎なりにファンの気持ちを考えて、こうして口を開いてくれたこと、ありがとう。

月並みだけど、これからも頑張ってね。龍太郎はこんな形でしか謝罪の機会作れないぐらいバカだし、SNSの使い方もアホすぎて、ほんとに大丈夫か心配になるけど。こんなクソ懐古オタクがうざいって思われるぐらいに、新しいファンつけて、頑張って。

 

 

 

 

願わくば、万が一、ちょーみんながおじいちゃんになって、会うことがあったら、嬉しいです。

 

 

 

 

 

OVER.

 

 

 

 

 

ジャニオタ、乃木坂46のUSJライブに行く

記事にするのがだいぶ遅くなりましたが、1/8にUSJで行われた乃木坂46のライブに行って参りました〜!

f:id:lululu5678:20170220003414j:image

乃木坂46 SPECIAL LIVE 2017 at UNIVERSAL STUDIOS JAPAN®」
実施日・時間:2017年1月8日(日)~1月9日(月・祝)
開場 9:30(パークオープン8:30)開演11:00
会場:UNIVERSAL STUDIOS JAPAN® グラマシーパーク特設会場

 

いやほんとね、これがわたしの乃木坂ライブ初参戦となったわけですが、非常に寒かったです、寒かったとしか言いようがない…。ほんとに寒すぎた…。

 

まず1/8の朝、博多→新大阪の始発の新幹線に乗るために寒い中早起き…。そして外は雨…。

「この時間でこっちに雨降ってるなら、ライブ中ヤバイのでは…?」というクソみたいな予感を感じつつも新幹線でびゅーんと大阪へ。ガンダで乗り換えを済ませ、ユニバに到着〜!友達を待ってUSJへの入場列に並びました!

この時すでに雨がぽつぽつと降り始めていて、暗雲が立ち込めまくってるって感じでした。ヤバさを、感じて入場からわたしはカッパ着てましたね…。

入場列を待ってると、前に並んでる人も乃木坂目当ての男性4人組だったのですが、ここでわたしは身長差に呆然とします。普段、ジャニーズのコンサートに行っても、166cmのわたしはほぼ埋もれないし、すごーく快適です。でも、乃木坂、当然男性ファンが多いです。目の前の4人組の男性の後ろにいるとマジで前が見えない。ここで、わたしは女性アイドルの現場のヤバさを痛感したのでした…。整理番号で並ぶオールスタンディングだったので、できるだけ前の方に、身長低い人たちの後ろに場所をとろうと思いました…。

 

入場してUSJ中に入りグラマシーパークに向かうものの、はて。どこにも列が見当たりません。大阪在住USJスペシャリストみたいな友達が係の人に聞きまくってくれた結果、妖怪ウォッチのあたりたから待機列に行けることが判明。いやいや、全然グラマシーパークじゃねーじゃん!ふざけんなよ!もっと分かりやすく書いとけよ!と雨の中思いました。

その列に行くための入り口に入って歩くと、持ちもの検査とか金属探知とかされました。結構ガチなんだなと思いました。そしてさらにUSJ内の見たこともない道を歩くと、謎の待機スペース(もちろん屋外)に通されます。

しかもそこから整理番号によってさらに列が分かれるのに、まともな誘導がないからみんなアタフタ。雨の中アタフタ。なんとかお姉さんに聞いてだいたいの列の状況を把握。てんやわんやです。

そして一応自分の整理番号このへんかなー?ってところに行くは行くけれども、マジでどこに並んでいいか分からない。周りのオタクに聞いても、周りのオタクも分かってない。すると親切なオタクが整理番号を聞いてまわって並ばなくちゃいけないことを教えてくれたので、その場にいた分かってないオタクたちは「えっ!?早い者勝ちじゃないの?」と驚くばかり…。(USJはマジでなにしたいんだ?なんでこんなことをオタクに教えてもらうんだ?)

ジャニーズの番協方式で、「何番ですか?」と色んなオタクに聞いて、ようやくいるべき場所を見つけて列に並ぶことができました。

でも聞いてほしい、

ちゃんと整理番号順に並ぶのならこんな雨の中こんなに早く来る必要なかったじゃん!?!?!?

いやマジでほんとにさあ…。

わたしたちもUSJのライブに行くのなんて初めてだから、事前に色々調べたわけですよ。公式がなにも教えてくれないからね。そしたら、AKBのUSJライブのブログとかが結構出てきて。「整理番号はあんまり意味ない、結局早い者勝ち」みたいなことを多く見かけたから、ああ、じゃあ早く行かなくちゃね、と。それで雨でクソ寒い中ね、きたわけですよ。開演じゃなくて開場に間に合うようにね。そしたら雨の中屋根もない場所で立ちっぱなしで1時間半ぐらい待機ですよ。いやいやいや。

なんかもうね、公式からの情報が少なすぎて、こんな形で待たされるとも思ってなかったし…。体力ゲージがどんどん削られていく感じでした。ライブ前なのに(笑)

 

で、しょうがないから喋りながら待ってたら、しばらくて、グラマシーパークのブロックに整理番号順に通されました。ひとまず身長低めの男性2人組の後ろで2列目をゲット。たぶん、ここまでに入場が間に合わないとチケット記載のブロックには入れるけど、整理番号は関係ないって感じですね。しかしまぁ、グラマシーパークのGブロは1番後ろのブロックなので、遠いなあって感じでした。ちなみに整理番号は130番台。

 

そしてさらにここから待たされます。雨もなんかもう普通にバシャバシャ降ってます。1月です。みんな死にそうでした。この段階で前髪とかメイクとかそういう次元じゃないレベルで濡れてます。

 

なんやかんやして、Overtureが流れて開演。ここから開場のボルテージも上がる…かと思いきや、マジで寒いので、コールはするものの「マジで寒い…」みたいな顔の人ばかりでした。

 

セトリはこれ↓の合間にMCが挟まれてく感じ!

ガールズルール
太陽ノック
夏のFree&Easy
制服のマネキン
世界で1番孤独なLover
シャキイズム
きっかけ
命は美しい
ロマンスのスタート
ハウス!
裸足でSummer
おいでシャンプー

夏曲ばっかw好きだからいいけども!わたしのようなクソ新規にも優しいセトリって感じでした!ちゃんと全部知ってる曲だった!JUMPコンでこんなド定番セトリやったらオタクがツイッターでブチ切れ、終演後は愚痴大会だと思うのですが、乃木坂はそういったことはなく(わたしが知らないディープなところではあったのかもしれないけど)、文化の違いを感じました〜!!!

 

乃木坂ちゃんは見てるだけでこっちが寒くなるような衣装だったwこっちはね、コート着てカイロ貼ってカッパ着て、それでもクソ寒いわけですよ。でも乃木坂ちゃん、半袖で踊るわ歌うわ…。最初だけ長袖着てたけど、すぐ脱いじゃってた気がする!記憶が正しければ…wアイドルって大変だ…。

 

ガールズルールはやっぱり、まいやん推しなのもあって、「生でガールズルール聴けた〜!」と素直に感動。あんなに踊りたくなる乃木坂のダンスは他にないと思うなぁ。とりあえずジャニオタ2人で踊ってました(笑)雨だから一応持ってきた防振も使えなくて、でも逆にそのぶん踊ったりコールで楽しめました! 海岸線を〜バスはすすむ〜♡

乃木坂46 『ガールズルール』Short Ver. - YouTube

 

あと印象的だったのは、雨の中の世界で1番孤独なLover!!!ほんとにほんとにほんとにかっこよかった!!!あんまりなんとも思ってない曲だったけど、この日以来好きになりました。雨の中センターで世界で1番孤独なLoverをキレキレで踊るまいやんさん、プロ…。プロすぎて…。白石麻衣様って感じだった。美の化身。

乃木坂46 『世界で一番 孤独なLover』Short Ver. - YouTube

 

ロマンスのスタートも王道だけどやっぱりかわいかったなあ。なぁちゃん推しの友達がすごい横で踊ってた(笑)ほんとにずっとかわいかった。

乃木坂46 『ロマンスのスタート』Short Ver. - YouTube

 

1番楽しかったのはもちろんハウス!ダンスも踊りやすい上に、なんといってもコールが楽しかった!周りのオタクがすごい声出してて(笑)これわたしが出しても浮かないなってぐらいにはみーんな声出してたから、すごいコールに参加しやすかった!「ちょっと、好き\好き/好き\好き/好きよ〜♩\俺も/」はほんと楽しすぎ!ジャニーズのコンサートでそんな大声出すことってないから、すごいスッキリしたし、曲終わり?に推しの名前叫べるっていいね…!!!「まいや〜ん↑(低音)」「ななせ〜↑(低音)」っていう、独特のイントネーションで声出すの面白かった!流石にまいやんどっこー!はできなかったけどw

 

この日あしゅが欠席で、裸足でSummerはセンター誰がやるのか結構楽しみにしてたのに(まりかとかやんないかなと思ってたw)、まいやんなぁちゃんのダブルセンターでずこーん。わたし結構代打でいつもと違うメンバー見れるの楽しみなタイプだから、おいおいって感じだった!あ、裸足でSummerと言えば名物はサビ前のひめたんダッシュだけど、この日1番ダッシュしてたのはろってぃーでしたww

乃木坂46 『裸足でSummer』 - YouTube

 

おいでシャンプーUSJのキャラたちと一緒に!エルモとクッキーモンスターの被り物をした乃木坂ちゃんたち、やはりかわいかったです♡

乃木坂46 『おいでシャンプー』Short Ver. - YouTube

 

ところどころ挟まれたMCはさゆりんとみさみさが喋ってるイメージが強かったかな!雨でほんとに寒いだろうにずーっとにこにこだったさゆりん、本当にすごかった。

みさみさはやはりMCの安定感…。客いじりもうまい!なぁちゃんは手が冷たすぎてマイク落としそうだったとか言ってて、ほんと風邪ひかないようにね、お大事ね、という気持ちに…。なぁちゃんはなぜか守ってあげたくなるね…。まいやん様はずっとずっと美しかった。雨の中でもずーっと美しかった。そして笑顔がかわいかった。乃木坂はまいやんが入り口で推し変する人が多いって聞くけど(JUMPの山田みたいな)、わたしはずっとまいやんが好きなんだろうなって妙に確信してしまったよ…。マジで顔がすげーんだ…。

 

客層は…思ってたより男性が多かった!乃木坂は女オタ多いって聞くからどんなもんかなって思ってたけど、あんまり見かけませんでした(笑)

あと、ずーっと伊藤万理華タオル掲げてたDブロ最後列の伊藤万理華推し、ライブ中邪魔すぎて絶対許さないと思ったよ!!!マジで!!!ほんと邪魔だった!!!推しタオルあげられるとほんと前見えない…。まりかのダンスいいですよ!ってフォロワーさんに教えてもらって楽しみにしてたのに、まさかまりか推しのタオルで見えないとはね…。乃木坂の現場行くときは身長2メートルになりたいです。

 

 

アンコールは無くて(まぁ寒いし)、そのままだらーっと解散しました!ちょっともう余りにも寒くて凍えそうだったから、ひとまずお店へ…。普段テーマパーク内のお店って混むし高いしであんまり入らないんだけど、ほんと背に腹はかえられないというか、店に入らないと寒くて死ぬと思ったので。

f:id:lululu5678:20170220022704j:image

チーズハンバーガーセット?とホットココアを注文。寒くて外に出る気も起きず、しばらく居座りました(笑)

 

その後グリーティングにお目当の人がいなかったので、完成してからまだ行ったことのなかったフライングダイナソーへ。雨だから死ぬほど空いてる。ほぼ待ち時間無しで乗りました。雨の中(笑)ちょーーーーーーー楽しかった。今まで乗った絶叫系で1番好きかもってぐらい!わたし高いとこってより、降りるときの「ふわっ」が苦手なんだけど、それがなくて、ただ絶叫系の爽快感だけを味わえるめちゃいいアトラクションだった!ただ写真がくそブスだったけど!

 

そのあとスパイダーマン行って、そしてさらにフライングダイナソー2回乗りました。フライングダイナソーはさらに待ち時間無くて、即乗れるみたいなwどうせビショビショだしいっかって感じで楽しかったです♡

 

なぜかフライングダイナソーに異常な食いつきを見せるわたしのフォロワー

 

新幹線の時間もあったので、551の豚まんを買って早めに解散しました!なにより、雨で体力奪われててヘトヘトだった…。ちなみに一緒に行った友達、住んでるとこ全然違うのに1月中に3回も会ってて笑いました。

USJは2015→2016のJUMPの京セラカウコンのあとほぼ徹夜で元旦に行った以来だったので約1年振りでしたね〜!アイドルの現場ないと大阪に行かないオタク…。

乃木坂ちゃんたちはコンサートが終わった後も公式ブログや755で写真に動画に楽しませてくれてほんとにありがたかったし、かわいくていい子達ばっかりだなあと思いました!推せる〜!1/9のメンバーのブログや755を見ると沢山かわいい画像が見れるので是非♡

この写真はゆったん(斉藤優里ちゃん)のブログから!ゆったんのブログにいくとまだ他のかわいい画像が載ってます〜!

blog.nogizaka46.com

f:id:lululu5678:20170220033624j:image

f:id:lululu5678:20170220033751j:image

また、ゆったんや、かずみん(高山一実ちゃん)の755にもめちゃめちゃかわいい乃木坂ちゃんのUSJでのわちゃわちゃ動画載ってるので、是非ご覧になってください…。ほんとにかわいくて癒されます…。涙出るほどかわいい…。ゆったんもかずみんもいい仕事するぜまったく…。

https://7gogo.jp/MM1u8Yp3Dv6C/24 (←ゆったんの755のURLです)

https://7gogo.jp/takayama-kazumi/763(←かずみんの755のURLです)

 

 

 

次の現場は、2/21と2/22のバースデーライブです♡ななみんの卒コンはチケットもなければクソ新規だから入る資格もないというか(笑)大人しくレポ待機しときます!またバースデーライブのブログも書けたらいいな〜!まだまだ乃木坂の知識が足りないので、これからも勉強していきたいです!新規ほんとに毎日が楽しいよ〜ジャニオタのみんな乃木坂沼においで〜♡♡♡♡

それでは!

 

 

 

 

 

 

 もしよろしければ、2017年ベストジーニストの投票をHey!Say!JUMPの中島裕翔くんにお願いします!

best-jeans.com

 

 

 

 

 

 

f:id:lululu5678:20170220033918j:image

 

 

 

 

おわり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わたし(ジャニオタ)の顔面ができる過程

世はコスメブログ戦国時代!!わたしは今から中島裕翔くんのベストジーニストのためにコスメブログを書くぞ!なぜかというとコスメブログはアクセス数が増えると思ったから!(直球)

 

前回のコスメブログは中島裕翔くん(と吉田羊)へのうらみつらみが原動力だったんですけど、今回は中島裕翔くんがベストジーニストをとれるようにブログを書きます。オタクってちょろ〜い!きもちわる〜い!

lululu5678.hatenablog.com

 

 

とは言っても、自分が持ってる化粧品は前回で紹介しきってしまい、中身にあまり変化もないので、今回はメイクの流れというか、いつものわたしの顔面がどうやって作られてるかを書こうと思います。クソつまんねえ〜〜。この段階でクソつまんないね。は〜これ書き終わったら面白くなんのかな〜?(たぶんならない)

これ読んだフォロワーまじで裕翔くんに投票してくれよな!!!内容は1ミリも関係ないけどな!!!!

 

1.カラーコンタクトをいれる

f:id:lululu5678:20170119225315j:image

コンタクト入れないとね、なにも始まらないからね。ディファインじゃないカラコンも使いたいし使ったことあるんだけど、ドライアイだからどうしても乾燥がすごくて、結局ディファインに落ち着いてます。ディファインとの付き合いはかれこれもう4年目…?長い。色もずっとこのビビットスタイルです。やっぱりね、カラコン入れるのと入れないのとじゃ顔違うから助かってるよね〜。なくなったら困るので、楽天でクーポンとか使ってまとめ買いしてます。まとめ買いすると安くなるし。カラコンデビューまだな人は無難だし王道だし自然だしディファインはおすすめですね。カラコンはあまりの顔の変わりように一度使うとやめられなくなるけども(笑)天下のスター山田様もカラコンやめられなくなってるしね!有岡大貴の黒目羨まC

 

2.保湿をする

f:id:lululu5678:20170119225425j:image

最近乾燥がやばいよ〜乾燥やばすぎて化粧ノリ悪いよ〜ってことでね、化粧する前にはしっかり保湿をします。コットンでつける人もいると思うけど、わたしは手で顔に「浸透しろ〜!」って念じながら軽くマッサージしつつ化粧水をつけます。プラシーボ効果を期待してます。ここはケチらないです。量をつけます。そして、化粧水浸透したかな?と思ったら、乳液を気持ち少なめにつけます。これは何故かというと、わたしは基本的に乳液のベタベタする感じが嫌いだからです。これは軽くペタペタしたら終わります。そして顔面をある程度乾燥させる?というかベタベタしなくなる?まで待ちます。わたしはいつもこの間に髪の毛を色々します!めっちゃ普通や〜〜なんかすごい美容法とか書きたかった〜〜〜そんなもんは無い〜〜〜〜

 

3.二重をつくる

f:id:lululu5678:20170119225351j:image

さて、画像を見れば分かるように、乳液も乾いたところで、二重まぶたを作ります。アイテープをつける上で重要なのは、いかに粘着力をもたせるかということです。目とテープの間にホコリや水分や油分があっては粘着力が弱まるので、まぶたを水を含ませたコットンで拭いて乾かします。時間ないときはさらに乾いたコットンで拭きます。そして、アイテープを貼るのに最適な状態のまぶたができあがったところでアイテープを貼ります。わたしは奥二重なので元のラインに戻ろうとする力が邪魔かつまぶたが厚いので、テープの力でそれを持ち上げなければならず、その強い力を持ったアイテープを探し続けてた結果このダイソーのび〜るアイテープに行き着きました。付け方としては、まずアイテープの両端をもってググッとひっぱり、ひっぱった状態で作りたい二重の幅のとこりにテープを貼ります。このとき目の横幅は無視してある程度伸ばせるところまで伸ばして貼ります。そして、余った目頭側のテープを見えないように切って完成です。何故目尻側は切らないかというと、何回も試行錯誤して繰り返すうちに、目尻側まで切ってしまうとわたしのまぶたの力にアイテープが耐えられなくなることが分かったからです。また、目尻側はアイラインやシャドウを塗りたくるので、目頭側ほど目立たないし、とりあえずこのスタイルでやってます。この二重を作る作業が1番時間かかりますけど、1番顔面が変わるのもここなので、やるしかないですね。幅が狭くてまぶたの肉に埋もれた奥二重は、まぶたにマスカラつきまくるしシャドウ見えないし何もいいことがないので、のび〜るアイテープにはいつも感謝しています。のび〜るアイテープで二重にならないまぶたあるのかな。

アイテープはまだまだ下手くそなんですけど、アイテープで二重にする技術を習得してからはアイメイクが楽しいのでよかったなと思います。

 

4.ベースメイクをする

f:id:lululu5678:20170119225450j:image

だいたいの顔面ができたところで、次は肌を作っていきます。コンシーラーで隠したいところを隠して、ジルのCCクリーム塗って、コスデコのパウダーをつける。これだけですね。ジルのCCクリームは仕上がりは好きなんだけど、鼻周りとかすぐ崩れちゃうのがやなんだよな〜!でも下地とファンデとかすると、わたしすっごい厚塗りしちゃって顔面と首の色違うよ?みたいになるから、やっぱりCCクリーム手放せない…楽だし…。鼻周りだけ皮脂崩れ防止のなんかを買おうかなと思ってます。コスデコのパウダーは安定感あるよね、すごいわやっぱ。欲を言えば持ち運び用のもう少し小さいケースがほしい。なんかノリで前髪とめるクリップを写真にいれちゃったけど、もっと前の段階で前髪とめてますわ…何故ここに…?薄々気付いてはいたけどやっぱりわたしバカなのかな…。かわいいヘアバンドもいくつか持ってるにも関わらず、こっぱずかしいので使ってません。ヘアバンド使うタイミングが分からない。

 

5.眉毛、ハイライト、ノーズシャド

f:id:lululu5678:20170119225714j:image

 ベースの顔面ができたので、いよいよ色付け作業に入っていきます。眉毛は誰しも使っているKATEのデザイニングアイブロウで、濃い色と真ん中の色を適当に混ぜて適当にその日の気分の色にします。

そのあとはすでに剃ったり抜いたりして眉山がなくなってる自分の眉毛の上に平行に眉を描いてくだけです。前髪で隠れるしいっかみたいなところはありますね。マジで適当です。そしたら次はハイライトを入れてきます。白いアイシャドウで(笑)他に白ないし(笑)ハイライト買うの面倒だし(笑)眉毛の上下と、目頭にくの字と、鼻筋と顎?と頰の上ら辺?にしゅぱぱぱーって白くいれます。そして、鼻筋だけまだ白さが足りないと思った時は、レブロンのスキンライトプレストパウダーのラベンダーで鼻筋のハイライトを足します。で、そのあと、またKATEのデザイニングアイブロウの1番明るい色を付属のブラシ?の太い方につけて、それっぽくノーズシャドウをいれます。わたしは平たい顔族のザ・日本人なので、やりすぎても違和感あるし、ほどほどにやってます。けど、これらをやるのとやらないのでは顔の余白の感じが違うので、頑張ってやるしかないです。顔でかいから。さらにシェーディングとかやったがいいのは分かってるんだけど、まだ勇気が出ないのでやってませ〜ん。あんな色濃いのつけるのこわいよ〜。あと単純にぼかす作業がめんどそうなイメージ。

 

6.アイメイク

f:id:lululu5678:20170119225749j:image

次は目を作っていきます。とりあえずラブライナーでタレ目で若干はねさせるイメージでアイラインを目尻にだけ引きます。これは何故かというと、わたしはまつげとまつげの間を埋めるという苦行に耐えられないからです。なので、ジルスチュアートのアイシャドウ(ベルベットクリスタルアイズ)の濃い色でなんとなくまつげの間とか目のキワに色をつけます(ぶっちゃけシャドウですらもあんまり色つけれてない)。そして、あとはパレットの色通りに上まぶたにシャドウを塗ります。下まぶた、というか涙袋は、アイシャドウの白い色を全体的に塗った後に、エチュードハウスのラメのスティック的なやつを、涙袋の中央は全体的に、左右は涙袋の上半分ぐらいに塗ります。そして、涙袋の下にKATEのダブルラインフェイカーで涙袋の陰をかいて適当にぼかします。前はKATEのデザイニングアイブロウでやってたんですけど、ダブルラインフェイカーのがやりやすいですね。そして最後に二重幅と目尻、涙袋の目尻側の1/3にエチュードハウスのピンクのキラキラのラメ的なものをつけます。これをつけることで、化粧が下手なのにこなれた化粧をしてる感がでます。化粧上手い人には下手なのがバレますが、そんなにこだわってない人はピンクの主張だけで化粧上手いと勘違いしてくれるので…。このピンクのキラキラは手放せないですね。かわいいし。

 

7.マスカラ

f:id:lululu5678:20170119225809j:image

さて、化粧下手芸人最大の難関、マスカラです。毎回マスカラするときは、綿棒を何本か横に置いて挑みます。失敗して綿棒で拭き取る確率が今のところ100%だからです。ビューラーはどこのか知らんけどたぶん100均とかのやつです。ホットビューラーは無くしました。このやっすいビューラーで適当にまつげをあげます。そしてジルのマスカラでまつげを上げます。マスカラでジルのを使ってる人にはあまり出会いませんが、わたしは1番最初に化粧道具一式をジルで揃えたので、マスカラもジルです。つまりいつのマスカラだよ?って感じです。しかし一向になくなる気配がないので気にしていません。そもそも化粧品てそんなに減らなくない?使用期限?気にしない気にしない。マスカラはまぶたにつかないようにするのが悩みです。下まつ毛にも塗るのですが、塗ったところで今いち下まつ毛の印象が強くならないのも悩みです。下まつ毛フサフサな人羨ましい。フローフシのまつげ美容液頑張ってくれよ〜〜〜〜

 

8.チーク、リップ

f:id:lululu5678:20170119225836j:image

全部ジルスチュアートっていうwwこの辺からは顔面に生気を宿していく作業ですね。チークは黒目の下あたりから横長にいれます。こうすることでなにがどうなるのかもよく分かっていませんが、ユーチューバーのみきぽんがそうしてるのでなんとなく私も真似してるだけです。ピンクのリップバームを塗ったあとにグロスをつけるのですが、ピンクのリップバーム塗っただけの色の方が好きだったりするので、まぁその辺はその時の気分ですね。いっときはジバンシーのグロスレヴェラトゥールを使ってたんですけど、なんかあれめっちゃ唇の皮が剥けるのでやめました。わたしは元の自分の唇の赤が結構強いので、うすピンクの透明感のある唇に憧れます。あと下唇が厚いので、気持ちコンシーラーで隠したりします。

 

一応これで終わりですけど、乾燥やばい時とか、化粧持たせたいときは、最後にかるーく化粧水つけて密着させるときもあります。ジルのBAさんが前やってくれたので…。あのときの優しいジルのBAさんみたいなお姉さんになりたいです。わたしに化粧を教えてくれた天神の大丸のジルのBAさんありがとう!一生忘れないと思います!

 

まとめ

まぁこんな感じでクソ適当に顔面に化粧品を塗るとわたしの顔ができあがります。こう、いかにね、わたしがズボラでめんどくさがりで適当な人間かがね、この記事で伝わったと思います。こだわりもなにもないという…。これからはaskでわたしに美容系の質問をしないことをオススメしますね。時間は何分だろ?30分もかかってないと思う。20分ちょいぐらい?ただ、アイテープに時間かかるので、そこが1発で決まるかどうかで違いますね。

 

目のビフォーアフターはこんな感じです。

f:id:lululu5678:20170122173149j:image

f:id:lululu5678:20170122173156j:image

 

やばくないですか?このクソ適当なメイクでここまでの差が出るのやばくないですか!?(まつげあがってねーじゃねーかよ!っていうツッコミはやめてください)やばく…ない…??モシカシテ…ミンナ…キレイナフタエヲモッテル…モトカラカワイイ…ヤハリ…オクブタエハ…イキルノガツライ…。

 

まぁね、一重とか奥二重でつらいよーって人はね、もう一重とか奥二重のまんま顔面をマシにするってのはスゲー難しいんで、ちゃっちゃとなにかしらで二重にした方がいいと思いますね。この後に及んで、「目瞑ったり下向いたときバレる〜><」とかね、バレるもなにも目開けたときブスのまんまなのよりマシだなと思ってわたしはやってます。(※もちろん一重や奥二重でも顔面が綺麗な人はいるよ!)

 

 

いや〜〜〜〜この記事需要あるのか???ていうか目晒しちゃったけどいいのか???目だけじゃ特定されないことを願ってます。

ちなみに今ほしい化粧品は、なにかしらの眉マスカラとマスカラ下地とまつげが上がるビューラーとうすピンクのくちびるになれるリップです誰か買ってください!!!!!!誰か!!!!!裕翔くんにお金を使わなければ買えるのは知ってるよ!!!!

 

はいというわけで、次回もお楽しみに♡この記事がいいな!と思った方は、はてなスターと読者登録をよろしくお願いします〜!以上、ロンちゃんことアクロンでした〜!!

 

 

 

じゃねえよ!!!!!

はてなスターも読者登録もいらねえから頼むからベストジーニストに中島裕翔くんの名前で投票してくれよ!!!!!頼むよ!!!!!

best-jeans.com

よろしければ過去記事も!

lululu5678.hatenablog.com

 

女の子誰に入れていいか分からないよ〜って人は個人的に山本美月ちゃんがオススメです♡かわいいし♡光くんに似てるし♡

 

あと全然関係ないけど、こういう記事見る人は美容意識を高めたい系の人が多いと思います。でも、私のブログなんかじゃ高まらなかったでしょ!?ごめんね!?

「このキモオタ役に立たないことばっか書きやがってよ〜〜〜」って思ったでしょ!?そんなあなたは乃木坂46白石麻衣ちゃんのフォトブック買うのがおすすめです。写真集じゃなくて、フォトブックだよ!!!1400円と安いのに、まいやんの激カワショットはもちろん、インタビューとかメイクとか髪とか色々載ってます。まじコスパよすぎた〜!量産型ジャニオタになりたいあなたが一番買うべきはまいやんフォトブック「MAI STYLE」だ〜〜〜〜〜!!!!!!

これをクリックしても無課金ユーザーの私には1円も入らないから安心してクリックしていいぞ!!!!!!

books.rakuten.co.jp

 

というわけで、コスメブログ(?)でした。askで裕翔くんにベストジーニスト投票したからコスメブログ書いてくださいって人のために書いたよ!

 

 

これ書いたらベストジーニスト投票するよってネタがあれば、あんまり無理なものじゃない限り頑張って書くのでaskにでもください、よろしくお願いします(必死)

おこがましいのは分かってるんですけど、わたしのブログが裕翔くんがいかにジーンズが好きでジーンズが似合うかを知ってもらえるきっかけになると嬉しいです・・・。

 

余談に次ぐ余談ですけど、最近はメイクよりセルフネイルにはまってます。自分の気分ですぐとれるし変えれるしオススメです。ジェルネイル行くの高いし。でもセンスがないとこの親指のように絶妙にダサくなるので、ちゃんと参考画像を探してやりましょう。

f:id:lululu5678:20170122190114j:image

 

 

 

 

おわり

 

 

 

 

 

 

Hey!Say!JUMP LIVE 2016-2017 DEAR.に行ったよ

遅くなりましたがあけましておめでとうございます。ご無沙汰しております。最近askが荒れているアクロンです(割といつも)。いい加減書かなくちゃと思っていた年末年始のことを書きます。コンサートのレポとはかけ離れているので、レポを見たい人はツイッターで適当に検索してください。わたしはレポはツイキャスしたので満足しました。

f:id:lululu5678:20170114031529j:image

 

さて、年末年始のコンサートが発表されたのは10月の横アリだったような。え、そうだったよね!?確かそうだったはず。まさかねえ、東京ドームでやるとは。いやはや…。しかし前回の失敗で学んだわたしは決してHey!Say!JUMPの人気をなめなかった。京セラでHey!Say!JUMPの人気をなめまくっていた結果惨敗したわたしは、予告通り全名義を年末年始のコンサートにぶっこんだ。ほんとに。3公演に。財布が寒かった。そしたらまぁ、友達と合わせて死ぬほど当たって焦った。手元には尋常じゃないチケットが。夏のツアーで外れた名義が全部当たってしまったのだ…。(おかげでコンサート会場で譲る人が多くてバタバタだった) なんという…いつのまにそんな嵐みたいなシステムになってしまったのだ…これでは2017年この名義たちは役に立たないではないか…等色々思うところはあったが、流石はジャニオタ、目先の幸せにとらわれて先のことはよく考えていないので、とりあえずチケットとれてラッキーと思った。でも席分かって即死んだ。即死だった。Hey!Say!JUMPをなめてはいなかったが、東京ドームをなめていた。あんだけの人数を収容するんだからそりゃクソ席も多いさ…。京セラが奇跡だったんだなと思った。欲張った人間にろくなことは起こらない。そう身につまされた。席が悪かったので、名前団扇が作り変えられることもなく、水色のカッティングシートはクローゼットの下に眠ったままである。あーあ、せっかくハンズまで行ったのにな。

そして、席が分かるまでの間にジャニーズカウントダウンコンサートの当落が出たんだけど、案の定落選だった。死んだ。JUMPの年末年始もクソ席しかなかったから交換には使えず全部譲った。カウコンのチケットを買いたくなかったけど、自担が年男で東京ドームで袴を着るのを見るのが長年の夢だったもんで、ずっと悩んでた。そりゃあもう悩んだ。茶髪だから見なくてもいいだとか、けどやっぱり記念に見たいだとか、一生後悔するかもとか、次は12年後だよ!?とか、グチグチツイッターに書き込んでた。中島裕翔くんの袴は、そんなに簡単に諦めきれるものではなかったのだ。もはや怨念とかそのレベル。

そしたら、奇跡的にツイッターで譲ってくださる方が見つかって、譲ってもらえた。奇跡だと思った。その方はいつもわたしのツイッターやブログを見てくださってる方で、「こんなうんこみたいな文章に価値を見出して、フォローしてくれて、チケット譲ってくれる人がいるんだ………人間って優しい………」と人間の優しさを感じた。その節はお世話になりました。本当にありがとうございました。人に定価でチケットを譲っても、あまり自分のもとにご縁があることはなかったから、純粋に嬉しかった。

でもそのことをツイッターでツイートしたら、

Twitterでのフォロワーが多いことの利点ったチケット譲ってくれる親切さんが多いことだと思っているのですがアクロンさんはどう思いますか?http://ask.fm/zuuum1059/answer/139744366343

こういうaskがきたので、嫌味を言われてるのかなあ?と思った。わたしは最近になってフォロワーが人よりちょっとだけ多くなったからよく分からないけど、いつもツイッターでよく見るフォロワーが多い人たちはこんなことを言われながらもうまいことやってんだとしたら単純にすごい。まぁ、確かに「自分が行けなかったり、高いお金で買ったチケットを、フォロワーが多いってだけで定価で譲ってもらえるやつの存在が気にくわない」という気持ちは分かるので、どうしようもないのだった…。本当に気に食わなくてごめんなさいといった感じの気持ちでこの辺はツイッターをしていたような気がする。

なんか暗くなっちゃったけど、それでもわたしは、裕翔くんの袴が見れることがすごく楽しみで、それこそ「ひとつでもたくさんの君を焼き付けたい精神」だった。1秒たりとも見逃すまいと、心に決めていた。

 

まあそんなこんなで、プレ販に並びました(唐突に内容をとばす)

12/30 プレ販

1人で並ぶつもりだったけど、急遽友達が一緒に並んでくれることになって、寒い中3時間ぐらいかな、頑張った。前回のカウコンでフォトセ買えなかったのが本当にトラウマだったし、当日バタバタしたくなかったので、選択肢は並ぶしかなかったのである。本当に寒くて寒くて、そんなに寒いのにカイロとかも持ってきてなくて(バカ)、軽く死を感じたけど、裕翔くんの団扇を買うまでは死ねないと思った。そして普通に死にぞこなった。(わたしはやはり人間で、恒温動物だった……。)このプレ販、みんな代行を頼まれてきてるので、一人一人のグッズ買う量が尋常じゃなくて、ブースに入ってからの進みが遅い遅い。みんな万単位で金をつかってゆく。後ろに並びながら、経済がまわっていることを実感した。そして、なぜ異様なまでに混んでいたかの原因として、カウコン団扇も同じところで販売してることがあった。正直JUMP担も他G担もお互いにいい迷惑って感じだったと思う。プレ販は本当に地獄を見た。あまりの寒さに、

「もうやだ!グッズ買い終わったら即帰るから!ばいばい!」

とブースに入る直前に友人に別れを告げ、無事グッズを買い終わって東京ドームを去ろうとしたとき、別の友人にあって、ジャニオタ恒例、寒空の下で立ち話が始まった。「やばい寒い死ぬ」という気持ちと「オタクと喋りたい〜!」という気持ちがせめぎあい、オタクと喋りたさが勝ったので、めちゃくちゃ喋ってしまい、さらに別れたはずの友人も合流して、そこから長時間話した。明日コンサートだというのに(笑)でもすごーく楽しかったから、寒空の下頑張ったかいがあった。オタクと話すのは寒空の下でグッズに3時間並んだあとでも楽しいって、すごい。

そのあとは次の日着る服がないから池袋で買い物して帰った。家に帰ったら足がパンパンどころの騒ぎではなかった…………。しかも頭が悪くて前準備の概念がないオタクだから、そのあと3時か4時ぐらいまで会場でオタクに渡す用の年賀状を書いてた。すごく疲れた。サンリオのおなまえシールを使いたい欲に負けた。

 

12/31

起きてびっくり、おそろしいことに、なんの荷造りもしないまま寝てしまった。絶望の起床であった。カウコン入ることが決まってからはドームの近くにホテルをとったので、キャリーを持っていく必要があった。あったんだけど、荷造りもしていなければ、クソ眠い、疲れてる、ダルい、といったコンディション最悪の朝だった。遅く行こうにも、この日は取り引きやらなんやらが立て込んでて早めに行かざるを得ず、重たい体を引きずって準備した。そしたら、今度から「絶対いるものリスト」でも作って玄関に貼るか迷うぐらいには忘れ物をして、余計な出費が………はあ………。でも防振忘れてきた友達よりマシだなと思って自分を慰めた。

とりあえずホテルにチェックインして会場に向かって、あとは公演始まるまで色んな友達とお話しすることができて、貴重な体験だと改めて思った。インターネットの人とは簡単に会ってはいけないと、幼少期より習ってきたにも関わらず、もはやインターネットの人としか会わない1日ってすごくないか?などとくだらないことを考えていた。インターネットの人はこの写真のような行動をとったわたしのこともちゃんと笑ってくれるので心が広い。

f:id:lululu5678:20170114041335j:image

また、面白いインターネットの人との関わりを持てたのも、ひとえにHey!Say!JUMPのおかげなので、あーりがとーサンキュッフォア世界中へとハグ!ぐらいにはテンション上がりまくりだった。そんなこんなしているうちに、ジャニーズオタク同士で喋っていると時間が過ぎるのが早すぎてひびるんだけど、さすがにジャニーズオタクと喋ってジャニーズ見れなくなったら本末顛倒なので、会場に入ることにしたわたし。この公演だけアリーナで、やっぱりわくわくした!わくわく(((o(*゚▽゚*)o)))けどそんなわたしを待ち構えていたのは………

 

ビートラインだった

 

何を隠そう………

ビートラインだった

 

よーく聴いても………

ビートラインだった

 

ビートラインは2016年笑い納めをJUMP担に提供してくれた、とてもありがたい存在。ありがとうビートライン。ドンドンギブアップだもんね。もういっそ諦めるな!(諦めて)

 

 

コンサートの内容としては、From.の復帰が嬉しかったこと、Your seedがめちゃくちゃかっこよかったこと、Your seedにラップが入っててびっくりしたこと、みんながギフトの存在を忘れていたこと、ガンバレッツゴーのうさみみがかわいすぎたこと、ミスフロにブチギレたけど薔薇の中をアリトロで駆け抜ける裕翔くんがかっこよかったことなどが注目ポイントだったような。期待してなかったからまぁ前回のがっかり感よりマシだった。当然、裕翔くんに前髪は無かったし、茶髪だった。

ミスフロガチギレオタクのみなさん面白かったです。

 

そしてこの公演は前田航気くんというジュニアの素晴らしさに気づけた公演でもあった。東京ドームという広い会場の中、ともすれば暇になってしまうわたしの前で、シャカリキに今夜貴方を口説きますを踊る前田くんは見ていて非常に楽しかったし、思わず一緒に踊りまくってしまった。やっぱり「近さ」もジャニーズを応援する上で外せない要素だと感じざるを得なかったかな。前田航気くん、本当にありがとう。横花下手から5番目が、前田くんのソロステージみたいだったのは絶対忘れないと思う(笑)

ちなみに、わたしの周りには双眼鏡でジュニアをガン見しているジュニア担おじさん(もしくは親族)がいて、向く方向が違うので、時折向かい合わせになって気まずかった。

 

MCで「この後カウコン入る人ー?」的なのをJUMPから聞かれたとき、元気よくハーイ!ってしたけど、これチケット持ってなかったらちょっと病むやつだ…とぼんやり思った。

裕翔くんが「このコンサートとカウコンの間は何して時間つぶすんだろうね?」って言ったのに対して、薮くんが「ラクーアでしょ」って言ったのはちょっと面白かった。あんな人がいっぱいいるところで時間つぶすのは無理だよ!!!

裕翔くんが雑誌のインタビューを楽屋で薮くんに読まれて照れるくだりの「それやめてよー///」がめっちゃかわいかった!

 

 

なんだかんだ公演が終わって、もちろんラクーアに行くはずもなく、年越しそばを食べようとウロウロしたんだけど、ちゃんとした店はどこも閉まってたり売り切れたりしてて、結局なか卯で蕎麦を食べた(笑)なか卯て(笑)でも、友達も一緒だったから、なか卯で蕎麦を食べてても楽しかった。なか卯ばんざい!

f:id:lululu5678:20170114142633j:image

 

12/31 ジャニーズカウントダウンコンサート

なか卯でひとしきりしゃべったあとは、ホテルで一旦荷物整理したりして、会場に向かった。

会場に着いて席に着くと、当たり前だけどありとあらゆるペンライトが目に入って、生で見るのが初めてなペンライトもあって楽しかった。Mr.Sのペンライトはちょっと切なくなったけど。

なんやかんやでコンサートが始まったけど、テレビ中継前は知らない曲が多すぎて正直全然のれなくて、全部踊ってる人たちはプロのジャニオタだ…と思った。わたしはアマチュアです。

そして、横のエイターの人たちがノリノリなのは分かるんだけど、すごくこっちの座席にはみ出してきて、ちょっと邪魔だった(笑)ペンライトもキンブレも頭の上にはあげないでほしい〜!

 

テレビ中継が始まってからは、袴を今か今かと待っていた。なんてったって袴のために入ったのだから………。裕翔くんが袴に着替えれそうなタイミングを必死で探した。

けれど、嵐はくるし、最後のCM間で抱負を言いそうにもないし、袴のためにステージから消えそうにもないのを見て、心臓がずっとバクバクしてた。まさか、と。2017年は、イケメン世代と呼ばれる93年組が年男で、そのために入った人もたくさんいて、なんならわたしも7担の人に見てほしいという気持ちでチケット譲ってもらって、そりゃないだろ、と。裕翔くんが東京ドームで袴を着てくれると思っていたわたしは、最後のSMAPありがとーのときも、全然違うところで涙をこらえていた。袴ぐらいで泣くの、本当に気持ち悪いと自分でも思ったし、なんかこのムードで泣くとスマオタと勘違いされそうで、頑張って「…グス…」ぐらいの涙で済ますことができたけど、ほんとに放心状態だった。

 

 

ここらへんあまり記憶がない。とりあえず人の波にのってフラフラと歩いたんだと思う。途中で神社によっておみくじ引いた。小吉だった。

f:id:lululu5678:20170114144732j:image

踏んだり蹴ったりだ。その帰りにセブンで牛乳寒天を買って、ホテルに帰って1人で食べた。美味しかった。袴を見たあとだったら、もっと美味しかったのかもしれないと思うとまた泣けて、ホテルでちょっと泣いた。こんな年明けってあるかよ!(笑)自分で振り返っても悲壮感漂ってるな…。結局4時ぐらいに寝た。

 

1/1 1部

9:30に起きた。ホテルのチェックアウトを11時だと思っていたからである。なんと、チェックアウトは10時だった!延長するか迷ったけど、延長料金が高かったから、己の限界に挑戦することにした。とりあえずそこからシャワーを浴びて、髪を乾かし、ヘアアイロンをして、服を着て、片付けて、無事10時にチェックアウトすることができた。伊達にいつも寝坊しているわけでない。いわば寝坊のプロでよかったと初めて思った。起きるのは遅いが準備は早いのだ。そこからホテルのロビーのトイレで化粧をして、会場に向かった。

そこからは特になにをするわけでもなくまっすぐ会場に入り、しゃべったりなんやかんやしていた。(たぶん)

f:id:lululu5678:20170114145716j:image

昼なので、東京ドームの中も明るく、普通は暗くなってからジャニオタのキャーーーー!!!で始まるのに、今いち暗くならなかったので、突然のキャーーー!!にびくっとしてしまった。情けない。ジャニオタ何年目だよ。

 

この日は、MCでの東京ドームの天井が沈む議論がめちゃめちゃかわいくて、Hey!Say!JUMPかわいいなあと思った。カウコン行ってから寝ずにこの公演来た人?って圭人が聞いたくだりで、「化粧ノリが悪いんじゃない?」と言い出した薮くん、マジで黙れwwwって感じだった。確かにわたしは化粧ノリが悪かった…。あと、やまゆとでハガレンの再現(アルとエド)をしたときに、薮くんが「お笑い芸人のビッグスモールンみたい」って言い出して死ぬほど笑った。

スクガバクステのかごめかごめで裕翔くんが遅れてきたのは本当に笑った。わたしは横花の段階で「裕翔くん!そのファンサのペースじゃ外周ダッシュでも間に合わないって!やばいって!急ぎなよ!」と注意していたというのに…(当たり前に聞こえていない)

明日エルの「いつだって空を見上げて〜」って最初からガンガン自分のソロパあるところでファンサしまくるせいで、投げちゅーの「ちゅっ!」って声がマイクで入っちゃう裕翔くん、すきだよ…。

そしてべいびあいらびゅーで、上手スタンドから裕翔くんに恋ダンスしての団扇見せてくれた人ありがとう…。手のひらを胸の前で合わせるらへんのフリやってくれててめちゃカワだった。

 

まあそうこうしているうちにこの公演も終わった。

で、その公演と公演の間も取り引きやら色んな人と会ったやらで忙しかった。沢山面白いことがあったけど、中でもMA-1とベロアパンツが3人でかぶったことが傑作だった。あと、会えてない友達がいるから遅れて会場入りするかも宣言するという、もはやジャニーズオタクと話すためにコンサートきてる人も面白かったし、2人して欅沼に誘ってくる人も面白かったし、界隈の闇を語る人も面白かった。ジャニーズオタクは本当に面白い人が多くて、というか面白くないことも面白くすることができる人が多くて、学ぶことが沢山あると思った(勤勉)。まさかコンサート前に通分を説明することになろうとは…。

 

1/1  2部

で、最後の公演。一緒に入った友達が「もうこれでマイガール見れなくなっちゃうよ〜(;_;)」と言っていたのに対し、わたしは「これで2度とフローレスを見なくて済む(⌒▽⌒)」と言っていたので、ユニットの演出の違いでここまでオタクの思い入れが違うものかと、笑ってしまった。(もしかしたら人間性の違いかもしれないけど…。)わたしは最後の最後までフローレスでキレていたし、友達は最後の最後までマイガールで湧いていた。

 

 マジサンで、自撮り棒を取りに行くときの「チャッチャッチャ」のフリ、もはや裕翔くんだけ走りながらやってるのがかわいかった。他のメンバーはしていないというのに…。いつもそこで1人だけ自撮り棒取りに行くから後ろで他メンがしてないの気づいてないのかな…かわいい。

MCでは裕翔くんが「俺はやぶひかファンだからね」発言をしていた。だろうねと思った。

あとはクリスマスプレゼント 交換の話とか…。

問題は番宣のところなんだけど、ぼくごはのときに裕翔くんが「ネガテイブ男子とポジティブ女子」のところを「ネガテイブ男子とポジティブ男子」って言っちゃって。裕翔くんは自分で気づいてなくてそのまま話を続けるんだけど、会場クスクス。たまらず薮くんが「今、男子2人いたよね?」とつっこんで、変な流れに。

伊野尾くんか知念くんか定かではないけど、(私は知念くんに聞こえた)「どちらの男子?」と聞くと、裕翔くんが「受け身の男子!」とか言ってて、いやいやアウト…でも受けじゃなくて受け身ならセーフ…セーフなのか…?とぐるぐる考えてた。

まぁ裕翔くんが「あなたたちが好きなBLとかじゃないから!」と言い出した時点で、自重しろ〜と思ったものの、さらにメンバーがいじりまくるので収拾がつかない。高木くんの「もう降参!」ポーズを裕翔くんがやってむりやり締めてたのがかわいかった。「ぜひみてくださぁい!(ひらがな発音)」もかわいかったなあ。

ピーチガールの宣伝のときに伊野尾くんが「みんな大好き伊野尾が〜」とか言い出したんだけど、薮くんが「人それぞれだと思うよ」とぶったぎっていた。やっぱりわたしは薮くんの言語センスが好き…。

ちなみにこの日チクタクキー低い事件がありました。

アンコールのちゃうでぎゅぎゅっと集まったせぶんちあが天使だった…。ちなバーモントの裕翔くんは「東京ドームで見つけた麗しいみなさんか大好き」って言ってて、麗しのBad girl にかけてたのかその場のノリでいったのかをこのあと小一時間考えてた。結論はノリだと思った。

ダブルアンコのロミジュリで裕翔くんが「オレはトム!」って言ってた。わたしも割とマジレッサーだから、「いやトムじゃないでしょ」と普通に脳内でつっこんでしまい、己のつまらなさに辟易したのだった…。

まぁそんな感じで公演は終わった。あんまり寂しさとか喪失感はなかったな。

その後帰路につき、疲労困ぱいのわたしだったけど、次の日帰省だったから死にそうになりながら準備をした。なんならツイキャスもした。

わたしの年始のスケジュールは本当にハードだったのだ。本当に。ぼくごは舞台挨拶と乃木坂USJについては、また別記事で書けたら書きたい!(書かないフラグ)

 

全然コンサート関係ないけど、帰省して、久しぶりに地元の友達とご飯食べて、カラオケ行って、世代のジャニーズ曲を歌えたのは楽しかったなあ。わたしの周りにはあんまりジャニーズ嫌いの友達がいなくて、むしろみんな好意的な印象を持ってくれてるからありがたいです。

 

コンサートの全体的な感想としては、うーん、ぼーっとする時間が多かったかな。ドームだと10倍の防振でも遠くて、やっぱり見るのを諦めちゃうときがあって。せっかくお金払って入ってるのに自分でももったいないなって分かってるんだけど…。これからドームツアーになると思うし、この辺の解決策を考えていきたいです。

Your seedは本当にかっこよかったけど、正直、10周年までとっといて欲しかった気持ちもあって複雑かな。あと全員でちゃんと踊って欲しかった!だからそれを10周年でやってほしい。

スクガは、かごめかごめをやる発想はすごくよかったし、実際楽しかったけど、前回の盛り上がりで味をしめちゃった感がすごかった(笑)分かる、分かるんだけど、想像をこえてきてほしかったところもある。

ガンバレッツゴーは、もうほんとにほんとにほんとにせぶんちゃんがかわいくて、裕翔くんが頭ぶんぶんしてるのがかわいくて、脳みそが溶けそうだった。てか溶けてた。昔の脳内ダンスのときは、髪型が崩れるからってのと、恥じらいもあってか、頑なにフードをかぶろうとしなかったやまちゃんと圭人がきちんとうさみみフードをかぶってて、「ああ、ビジネスでかわいいをできるようになったんだな」と成長を感じるとともにちょっと寂しかったよ!(笑)

我アイがなくなったのは本当にショックだった…。2015年のツアー、前回の単独カウコン、2016年のツアーと、十分すぎるほどやってくれた我アイだけど、やっぱり大好きだから永遠に見てられるし、我アイ外すよりもっと外すべき曲あるだろ!って思ったけど、しょうがないか…。我アイ、ずっとずっと大好きだから、また10周年でやってね。

From.は、ジュニアとの絡みもかわいかったし、復活自体はすごく嬉しいけど、いのひかが終盤からしか出てこなくて残念。あの曲はやっぱり全員でやってこそだと思うし、どうにかして最初から全員でやれるところに入れてほしかった。

 

3公演を通して山田涼介が「2017年はもっとみなさんの近くで云々」と言っていたから、47都道府県ツアーやる説とか握手会やる説とかファンミやる説とか色々と考えをめぐらせたけど、情弱だからなにも分からなかった…。とりあえず、2017年もひとつでも沢山の裕翔くんを焼き付けたいな!

 

 

まとめ

2016-2017のコンサートは、この記事ををここまで読んだら分かるように、Hey!Say!JUMPというよりもお友達と過ごした印象のほうが強かったかな。ツイッターとブログを公開で始めてから、本当に色んな人と関われて楽しく過ごせて、SNSのすごさを実感してる。身バレすることも増えたしね(笑)(まさかのピューロランドで身バレしたオタク)

今回会ってくださった方、本当に楽しい時間をありがとうございました!また機会があれば会ってください♡

Hey!Say!JUMP、2017年もTTTしようね!裕翔くんは前髪つくって黒髪にしてね!2017年はベストジーニストとろうね!わたしも頑張るよ!

 

 

最後に。ここまで読んでくださってありがとうございました!もしよろしければ、Hey!Say!JUMPの中島裕翔くんにベストジーニストの1票を宜しくお願いします。

best-jeans.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに3公演ともファンサもらえませんでした(爆笑)

 

 

おわり。